東京オートサロン 2016

アウディ、TT クーペとA3 セダンのカスタマイズパーツを参考出品

2016年1月15日〜1月17日開催

アウディ ブース

 アウディ ジャパンのブースは、SUPER GT参戦車両のAudi R8 LMS ultraを中央に配置し、その両側に「TT クーペ」と「A3 セダン」にAudi純正アクセサリーを中心に装着したカスタマイズパーツを装着したクルマを展示した。

 TT クーペは参考出品のカスタマイズパーツも含め、TT クーペのイメージを損なわないよう上品にカスタマイズ。20インチホイールのほか、フロント、サイド、リアのスポイラーなどを装着した。

 A3 セダンはすでに発売しているパーツを中心に、フロントやリアのスポイラー、ディフューザーなどのほか、参考出品のドラミラーカバーやルーフスポイラーを装着している。

 中央に展示されたSUPER GT参戦車両は、2015年にGT300クラスに参戦した「Audi Team Hitotsuyama」のもの。90度V型10気筒DOHC 5.2リッターエンジンを搭載し、最高出力は419kW(570PS)、最大トルクは500Nm(51kgm)以上を発生。シーケンシャル6速トランスミッションを介して後輪を駆動する。

 ブースではそのほかに新しいAudi純正アクセサリーの展示や、純正グッズであるAudi collectionの展示販売スペースも用意される。

TTクーペ 2.0 TFSI
フロントには参考出品のフロントスポイラーや、ピアノプラックペイントのグリルを装着した
リアは参考出品のスポイラーやサイドエプロン、ピアノブラックペイントのリアディフューザーを装着
20インチホイール「5スポーク リマ デザイン」と255/30 R20サイズのタイヤを装着
A3 セダン
リアには参考出品のルーフスポイラーを装着
フロントには発売中のフロントスポイラー等を装着。グリルはピアノブラックペイント
リアのリアスポイラーやリアディフューザーは発売中のパーツ
ホイールは18インチの「5アーム ベルムデザイン」。タイヤサイズは225/40 R18
SUPER GT参戦車両のAudi R8 LMS ultra
Audi Team Hitotsuyama仕様
Audi純正アクセサリーやグッズを展示
キーカバーやキー形状のUSBメモリーなどが展示された
こちらは即売コーナー。Audi collectionをブースで購入できる

(正田拓也)