【最新ニュース】
フェラーリ、V8ミッドシップカー「458イタリア」
F430後継、フランクフルトショーで発表



 伊Ferrariは7月28日(現地時間)、V型8気筒エンジンをミッドシップ搭載するスポーツカー「458イタリア」を発表した。9月に開催されるフランクフルト・モーターショーで公開される。

 「F430」の後継となるミドルサイズのミッドシップ2シーター。エンジンが4.5リッターに拡大され、直噴化された。車名の458は、4.5リッター、8気筒に由来する。

 またトランスミッションが6速シングルクラッチATから7速デュアルクラッチATとなった。

 スタイリングはピニンファリーナ。ウェッジシェイプのマッシブなボディーに、前方に寄せたキャビンというフォルムはF430と同じだが、新しくボディー前半と後半の造形がドア後端でかみ合う造形が施されている。ノーズにはウィングレットが装備され、ダウンフォースを発生させる。ボディー全体では、200km/hで140kgのダウンフォースを発生する。

 ボディーサイズは全長、全幅ともF430より約15mm拡大されているが、重量は70kg軽くなっている。

 インテリアにはF1レースからフィードバックしたステアリングやダッシュボードが採用されている。なお458イタリアの開発には、当初からミハエル・シューマッハが参加している。

  458イタリア F430
全長[mm] 4527 4512
全幅[mm] 1937 1923
全高[mm] 1213 1214
ホイールベース[mm] 2650 2600
乾燥重量[kg] 1380 1450
エンジン V型8気筒
4.5リッター直噴
V型8気筒
4.3リッター
最高出力[kW/rpm] 425/9000 360.4/8500
最大トルク[Nm/rpm] 540/6000 465/5250
トランスミッション 7速デュアルクラッチAT 6速シングルクラッチAT

(編集部:田中真一郎)
2009年 7月 31日


 



Car Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。

Car Watch編集部 car-watch@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.