【最新ニュース】
京商、アリスソフトと組みスーパー耐久シリーズに参戦
チーム名は「KYOSHO アリスモータース」

2010年5月13日参戦発表



 京商は、ゲームソフトメーカーのチャンピオンソフト(ブランド名:アリスソフト)とコラボレーションし、スーパー耐久シリーズに「KYOSHO アリスモータース」として参戦する。

 5月13日〜16日に静岡で開催される「第49回静岡ホビーショー」(業者招待日:13日、14日、一般公開日:15日、16日)で参戦発表を行い、レースへの参戦は9月4日、5日に岡山国際サーキットで開催される第6戦から。

 チームマネージメントには、SUPER GTのGT300クラスで「初音ミク号」をプロデュースしたアドバンスステップが参画。そのノウハウをもとに、レースのみならず、キャラクターファン向けにさまざまなコンテンツを作成。企業と個人でレースチームを応援していく体制を作り上げるとしている。

 参戦マシンは三菱自動車工業の「ランサー エボリューション X」。ドライバーは田ヶ原章蔵選手、岡本武之選手、白坂卓也選手を予定しており、カーナンバーは505となる。

 ゲームソフトメーカーとのコラボレーションということで、マシンカラーリングが気になるところだが現時点で未公開。京商の静岡ホビーショー告知ページでは、イベント情報の続報を5月7日に公開するとしている。

(編集部:谷川 潔)
2010年 4月 28日