【最新ニュース】
ホンダ、「NSXコンセプト」を発表
アキュラのエントリースポーツセダンコンセプトなども発表

2012年1月9日〜22日(現地時間)



 本田技研工業は2012年北米国際自動車ショー(2012年1月9日〜22日、現地時間)において、次世代スーパースポーツ「NSXコンセプト」ほかアキュラブランドのコンセプトカー、プロトタイプカー3台を公開した。

 アキュラブランドの車両は、北米で開発・生産し、今後3年間で全モデルを一新。2013年以降は、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、ロシア、ウクライナなどに展開する。

NSXコンセプト
 NSXコンセプトは、次世代V型6気筒 VTEC直噴エンジンをミッドシップに搭載し、ハイブリッドシステム「Sport Hybrid SH-AWD(Super Handling All Wheel Drive)」を搭載したスポーツカー。Sport Hybrid SH-AWDは、モーターを内蔵したデュアルクラッチトランスミッションと、前輪左右の独立した2つのモーターによる電動式4WDシステム。トルク自在制御システムにより、左右のトルクを独立して制御できる。

 同社はNSXコンセプトをベースとしたスーパースポーツを、米国で開発・生産し、3年以内に米国で発売、順次グローバル展開する。

ILXコンセプト
 「ILXコンセプト」は、アキュラのエントリーモデルとなるスポーティーな小型セダン。2リッターと2.4リッターの4気筒ガソリンエンジンと、1.5リッターのハイブリッドエンジンを採用する。

 ILXコンセプトをベースとした市販モデルを米国インディアナ工場で生産し、2012年春に発売する。

新型「RDX」のプロトタイプ
 小型クロスオーバー「RDX」の2代目のプロトタイプ。ホイールベースとトレッドを広げ、エンジンを2.3リッター4気筒ターボから3.5リッターV型6気筒に変更した。

 米国オハイオ州で生産し、2012年春に発売する。

(編集部:田中真一郎)
2012年 1月 10日