【最新ニュース】
トヨタの実写「ドラえもん」CM第4弾、ジャイ子役はAKB48の前田敦子さん
「のび太のもしもな世界」篇

ジャイ子役として登場する前田敦子さん

2012年1月27日オンエア



 トヨタ自動車は、まんが「ドラえもん」を実写化したTV CMの第4弾「のび太のもしもな世界」篇(30秒)を、1月27日よりオンエアする。この新CMから、新たにAKB48の前田敦子さんがジャイ子役として登場する。

 このCMは、「日本人の気持ちをもう一度ドライブさせたい」「もう一度、新しいクルマの楽しさを創造したい」との思いを込めた、同社の企業広告「FUN TO DRIVE, AGAIN.」キャンペーンの一環として作られたもの。

 ドラえもんをジャン・レノ氏、のび太を妻夫木聡氏、しずかを水川あさみさん、スネ夫を山下智久氏、ジャイアンを小川直也氏が演じて話題を呼んできたが、新たにAKB48の前田敦子さんがジャイ子役として加わる。

ドラえもん(ジャン・レノ氏) のび太(30歳、妻夫木聡氏) しずか(30歳、水川あさみさん)
ジャイアン(30歳、小川直也氏) ジャイ子(28歳、前田敦子さん)

 新CMでは、クルマの免許取得を断念したことをしずかちゃんにとがめられたのび太が、想像を現実にしてくれるドラえもんのひみつ道具「もしもボックス」を使って、自分が免許を取った世界を疑似体験するというシーンが描かれている。

 前田さんは、突然のび太のクルマの助手席に乗り込んで、「ドライブに行きたい!」とおねだりする謎の美女という役柄。おかげですっかり免許を取る気になったお調子者ののび太に、しずかちゃんの強烈なビンタが炸裂したところで、謎の美女は自分がジャイ子だと告白し、ドラえもんとのび太を驚かせるシーンが今回のCMの見どころとなっている。

CMカット

(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

(編集部:小林 隆)
2012年 1月 26日