ニュース

マツダ、新型コンパクトのコンセプトモデル「マツダ跳(HAZUMI)」世界初公開

ジュネーブショーにて。新開発の1.5リッタークリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.5」も登場

新型コンパクトカーのコンセプトモデル「マツダ跳(HAZUMI)」
2014年2月21日発表

 マツダは2月21日、ジュネーブモーターショー(プレスデー:3月4日、5日、一般公開日:3月6日〜16日)で新型コンパクトカーのコンセプトモデル「マツダ跳(HAZUMI)」を世界初公開すると発表した。

 車名には「コンパクトなボディから弾けるようにエネルギーを発散する」「野生動物のように勢いよく跳躍する」との意味が込められ、マツダの次世代コンパクトカーの理想形を表現したという。

 会場ではこのほか、新開発の1.5リッタークリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」も世界初公開するとともに、「MX-5(日本名:ロードスター)」の誕生25周年を記念した展示が行われる。

(編集部:小林 隆)