ニュース

マツダ、スポーティなクロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」

「クロスオーバーSUV市場に向けたマツダの新たな挑戦」。フランクフルトモーターショーで世界初公開

2015年8月7日発表

 マツダは8月7日、「フランクフルトモーターショー」(開催日:9月17日〜27日)において、スポーティで洗練されたスタイリングと走行性能を兼ね備えたクロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」を世界初公開すると発表した。

 成長著しいクロスオーバーSUV市場に向けたコンセプトモデル。同社のデザインテーマ「魂動(こどう)」をベースに、野生動物のような力強い生命感のある造形を追求するとともに、研ぎ澄まされた品格の表現にも注力し、デザイン表現の進化を図った。

 また、最新の「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用することにより、走る歓びと優れた環境性能を高次元で両立するとしている。

 フランクフルトモーターショーではこのほか、Mazda6(日本名:アテンザ)、Mazda3(日本名:アクセラ)、Mazda2(日本名:デミオ)、Mazda CX-5、Mazda CX-3、Mazda MX-5(日本名:ロードスター)など計14台を出展する予定。

(編集部:小林 隆)