ニュース

【メディア4耐】タミヤ、ND型ロードスターのプラモデル&電動RCカー発売を予告

初代ロードスターやマツダ 787Bのミニカーなども即売

2015年9月5日開催

ND型ロードスターの発売を予告。9月26日〜27日に一般公開される全日本模型ホビーショーで初公開する

 筑波サーキット(茨城県下妻市)で「第26回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」(以下、メディア4耐)が開催中。会場のAパドックでタミヤがブース展示を行っており、この場で新型のND型ロードスターの「1/24スケールモデル」「1/10電動RCカー」の発売と、9月26日〜27日に東京ビッグサイトで実施される「全日本模型ホビーショー」での初公開を予告している。タミヤにおけるロードスターの模型化は初代のNA型以来になるとのこと。

 このほかにタミヤブースでは、マツダ車のプラモデルなどを即売している。販売されているアイテムは初代ロードスターのプラモデルのほか、ル・マンで日本車初優勝を果たしたマツダ 787Bなどマツダ車の市販車、レースモデルなど各モデルが用意された。また、このほかにもミニ四駆、タミヤのロゴ入りTシャツなどのグッズも並んだ。

 なお、タミヤではRCカーのロードスターによる「メディア対抗レース」の開催も検討しているという。

FD型の「アンフィニ RX-7」「マツダ RX-7」の2種類と、初代のNA型ロードスターの1/24プラモデルがブース中央に並ぶ
初代NA型ロードスターの1/64モデルも販売
RCカーの展示と即売も実施。マツダ 787BやSA22C型の初代RX-7、FD型の3代目RX-7がベースのGT300仕様「ORC 雨宮SGC-7」などをラインアップ
ミニ四駆のラインアップ。話題を集めた「くまモンバージョン」も即売中
タミヤグッズも展示。ツインスターをあしらったTシャツも販売中

(正田拓也)