ニュース

レクサス、世界初マルチステージHV搭載の新型クーペ「LC500h」をジュネーブショー出展

詳細は日本時間の2月18日発表

2016年2月15日 発表

プレスデー:2016年3月1日〜2日

一般公開日:2016年3月3日〜13日

レクサス、世界初のマルチステージハイブリッドシステムを搭載する新型クーペ「LC500h」をジュネーブモーターショーに出展

 レクサス(トヨタ自動車)は2月15日、新型クーペ「LC500h」を「2016年ジュネーブモーターショー」(プレスデー:3月1日〜2日、一般公開日:3月3日〜13日)に出展すると発表した。LC500hは世界初の「マルチステージハイブリッドシステム」を搭載、詳細については、日本時間の2月18日に発表予定。

 LC500hは、2016年のデトロイトモーターショーで発表された「LC500」のハイブリッドモデル。LC500については「アイズ・オン・デザイン・アワード」のベスト・プロダクションカー賞とベスト・インテリア賞を受賞するなど、デザイン性で高い評価を受けた。

 なお、ジュネーブモーターショーでは、LC500hのほかにも、2015年の東京モーターショーに出展した燃料電池搭載のコンセプトカー「LF-FC」を欧州で初公開する予定。

(編集部:椿山和雄)