ニュース

GM、「ル・マン」「デイトナ」での勝利を記念する「シボレー コルベット」限定モデル

3色で計10台限定。スウェーデッドマイクロファイバーのGTバケットシート標準装備

2016年3月3日〜13日 購入予約受付

1212万円〜1462万円

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、2ドアクーペ「シボレー コルベット」の特別限定モデルをグレード別、ボディカラー別に計10台設定。3月3日〜13日の期間にシボレー オフィシャルWebサイトで購入予約の受付を実施する。価格は1212万円〜1462万円。

 2015年6月に開催された「ル・マン24時間レース」のGTE Proカテゴリー、今年1月に開催された「デイトナ24時間」GTLMクラスでそれぞれ優勝したことを記念するこの限定車は、ボディカラーとのコーディネートでカラーステッチの設定や2トーンカラー化が行なわれた専用スウェーデッドマイクロファイバーインサート付2トーンGTバケットシートを標準装備。また、エンジンフードにはカーボンファイバーフードインサートを使って“コルベットレーシングモデル”が持つ世界観を表現している。

 ボディカラーには「コルベットレーシング・イエロー」「トーチレッド」「シャークグレーメタリック」の3色を設定。限定車はV型8気筒OHV 6.2リッタースーパーチャージドエンジンを搭載する「Z06」(8速AT)、V型8気筒OHV 6.2リッターエンジンを搭載する「Z51 3TL」(8速AT)の2グレードに設定され、Z06は各ボディカラー1台ずつの計3台、Z51 3TLはコルベットレーシング・イエローとシャークグレーメタリックが各3台、トーチレッド1台で、合計10台が販売される。予約の受付期間中に限定数を超える予約が申し込まれた場合、購入者は抽選で決定される。

通常はZ51では選択できない「シャークグレーメタリック」も用意される
イメージカラーである「コルベットレーシング・イエロー」

(編集部:佐久間 秀)