ニュース

レクサス、「LFA」と同じカーボン繊維を使用した“究極のラグジュアリー”「ランドセル」。15万円から

ブラック、グリーン、ネイビー、ブラウン、ピンクの5色を設定

2016年3月4日 発表

ランドセル:15万円(ネーム刺繍入りは15万3000円)

リアルソフトカーボンを使用した「ランドセル」

 レクサス(トヨタ自動車)は3月4日、全国の販売店で展開する「LEXUS collection」の2016年春夏コレクションにおいて、リアルソフトカーボンを使用した「ランドセル」を発売する。ブラック、グリーン、ネイビー、ブラウン、ピンクの5色を設定し、価格は15万円(ネーム刺繍入りは15万3000円)。納品に関しては注文から約3〜4カ月必要とのこと。

 カーボンブランド「hide k 1896」とのコラボレーションで実現した今回のランドセルは、リアルソフトカーボンと最高級の人工皮革であるベルバイオで構成。リアルソフトカーボンは、レクサスのラグジュアリースポーツカー「LFA」と同じ素材となっており、レクサスの品質やものづくりの感性を体感できる、こだわりのアイテムと紹介されている。

 ランドセルのほかにも、名刺を40枚収納可能な「名刺ケース」、ポケット付きのレクサス車の「カードキーケース」、ボックスタイプの「コインケース」も同時に発表している。いずれの製品も全国のレクサス販売店で購入することが可能。

写真左から「名刺ケース」(2万6600円)、「カードキーケース」(1万6800円)、「コインケース」(1万9300円)。いずれもカラーはブラックとレッドを用意

(編集部:小林 隆)