ニュース

マセラティ、ブランド初のディーゼルモデル「ギブリ ディーゼル」。933万円

275PS/600Nmを発生するV型6気筒 3.0リッターディーゼル直噴ターボ搭載

2016年3月7日 発売

933万円

ブランド初のディーゼルエンジン車「ギブリ ディーゼル」

 マセラティ ジャパンは3月7日、ブランド初のディーゼルエンジン車「ギブリ ディーゼル」を発売した。価格は933万円。

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
ギブリ ディーゼル V型6気筒 3.0リッターディーゼル直噴ターボ 8速AT 2WD(FR) 9,330,000円
ギブリ ディーゼルが搭載するV型6気筒 3.0リッターディーゼル直噴ターボエンジン

 欧州では2013年に発表され、2014年から欧州、北米などに導入されているギブリ ディーゼルは、燃費経済性とスポーツ性能を両立させたミドルサイズのスポーツラグジュアリーセダン。

 エンジンはマセラティとイタリアのVM モトーリが共同開発したV型6気筒 3.0リッターディーゼル直噴ターボで、フェラーリF1エンジンのデザイナーを務めたマセラティのパワートレーンディレクター監督の下で専用に開発されたもの。最大燃圧2000barのコモンレール式直噴エンジンで、マルチインジェクションシステムによって燃費と作動音を低減しながら応答性と俊敏性の向上を実施するとともに、可変ノズルタービンを備えた可変ジオメトリーターボチャージャーによって、エンジンは低回転域から高い出力と大きなトルクを発生することが可能という。

 最高出力は202kW(275PS)/4000rpm、最大トルクは600Nm/2000-2600rpm。0-100km/h加速6.3秒をマークする一方で、CO2排出量を158g/kmに抑えるとともに燃料消費量は17.0km/L(欧州複合サイクル参考値)を実現。なお、エンジン重量はガソリンエンジンと比べ約25s増えているが、前後重量配分は51:49とほぼ理想的なバランスを維持したとしている。

 トランスミッションはZF製の8速AT。7速と8速のギヤは燃料消費量の低減とともに、長距離の高速走行時でも快適性を持続するよう特別に調整されているという。

ギブリ ディーゼル主要諸元

ギブリ ディーゼル
駆動方式 2WD(FR)
全長×全幅(ミラー部含む)×全高[mm] 4970×2100×1485
ホイールベース[mm] 3000
エンジン V型6気筒 3.0リッターディーゼル直噴ターボ
ボア×ストローク[mm] 86.5×84.5
圧縮比 16.5:1
最高出力[kW(PS)/rpm] 202(275)/4000
最大トルク[Nm/rpm] 600/2000-2600
トランスミッション 8速AT
燃料消費(複合サイクル) 17.0km/L
最高速 250km/h
0-100km/h加速 6.3秒
前/後タイヤ 235/50 ZR18 / 275/45 ZR18

(編集部:小林 隆)