ニュース

自工会、「ぼのぼの」がアニメで後席シートベルト着用などを呼びかける交通安全キャンペーン

4月6日〜5月5日開催。2輪向けスローガンは「あごひも、しっかり、ヘルメット。」

2016年4月6日〜5月5日 開催

「自工会・2016年春季交通安全キャンペーン」のアニメーション動画に登場する4コマ漫画「ぼのぼのと仲間たち」の登場キャラクター

 日本自動車工業会(自工会)は、政府が実施する「春の全国交通安全運動」と連動して、4月6日〜5月5日に「自工会・2016年春季交通安全キャンペーン」を実施する。

 期間中には政府が掲げる「2020年までに、国民の理解と協力の下、様々な交通事故防止対策に取り組むことで交通事故死者数2500人以下とする」という第10次交通安全基本計画の目標達成に貢献するべく、4輪ドライバー向けのテーマは「後席シートベルトの着用促進」、2輪ライダー向けのテーマは2015年秋季から引き続き「ヘルメットの正しい着用促進」と定め、4輪ドライバー向けスローガン「後席もシートベルト。」、2輪ライダー向けスローガン「あごひも、しっかり、ヘルメット。」などを訴求する各種活動が行なわれる。

 具体策としては、雑誌「まんがライフ」で1986年から30年にわたって連載されている4コマ漫画「ぼのぼのと仲間たち」の登場キャラクターを使ったアニメーション動画を制作。この動画を交通安全キャンペーンの専用Webサイト(4月6日オープン予定)などのインターネット上で配信するほか、全国14都道府県で40カ所にある屋外大型ビジョン、NEXCO3社のSA(サービスエリア)に設置されているハイウェイビジョン、東京都と大阪府のタクシー約5000台に設置された車内モニターなどでも放映される。

 このほか、「ぼのぼの増刊」「まんがライフ」などに交通安全キャンペーンの広告を掲載し、自動車メーカーなど自工会の会員各社のWebサイトに交通安全キャンペーンの専用Webサイトのリンクバナーが貼り付けられる。

2輪ライダー向けスローガンは「あごひも、しっかり、ヘルメット。」

(編集部:佐久間 秀)