ニュース

SUPER GTマシンが激走中の「岡山国際サーキット ファン感謝デー / SUPER GT公式テスト」

入場料は2000円。女性と中学生以下は無料

2016年3月19日〜20日 開催

大幅な変更が行なわれたNSX CONCEPT-GT。2016年、GT500での活躍が期待される1台

 岡山国際サーキット(岡山県美作市)で、3月19日〜20日に開催中の「岡山国際サーキット ファン感謝デー / SUPER GT公式テスト」。岡山国際サーキットは、4月9日〜10日に開幕するSUPER GTの初戦の舞台となっており、ファン感謝デーとして行なわれるSUPER GT公式テストは、単なるテストにとどまらず、初戦へ向けてのセッティングの場となっている。

 初日となる19日午前の走行セッションは、ウェット路面から始まり徐々に乾いていく状態。午後の走行セッションは大幅に天候が回復し、ドライ路面での走行が行なわれている。

2015年のGT500チャンピオンマシン、NISSAN GT-R NISMO GT500
GT300には魅力的な新車が多数。トヨタの新型プリウスもそんな1台

 入場料は2000円、女性や中学生以下(保護者同伴)であれば無料となっている。日曜日となる2日目の天気予報は晴れ。土曜日以上に激しいタイムアタックが予想される。

 お昼の時間帯にはオープンピットも行なわれ、岡山国際サーキットの2016年サーキットクイーンは2016年のコスチュームを着て登場。テスト日のためドライバーとの距離も近く、公式戦よりも身近にドライバーと触れ合えるチャンスもあるだろう。詳細は、「岡山国際サーキット」のWebサイトを参照のこと。

メルセデス・ベンツ AMG GT3
ランボルギーニ ウラカン GT3
スバル BRZ GT300
サーキットサファリなど、お楽しみイベントも用意

(編集部:谷川 潔 / Photo:高橋 学)