写真で見る

写真で見る レクサス「GS F」

レクサス「GS F」

 レクサス(トヨタ自動車)から11月26日に発売される新型「GS F」は、1月に米国・デトロイトで開催された「2015年北米国際自動車ショー」(デトロイトモーターショー)で世界初公開された高性能スポーツセダン。マイナーチェンジモデルの「GS」をベースに、自然吸気のV型8気筒DOHC 5.0リッターエンジンの採用などによって、レクサスのFモデルが持つ「日常からサーキットまで、誰もがシームレスに走りを楽しめる」というフィロソフィーを体現している。ラインアップはGS Fのみのモノグレード展開で、価格は1100万円。

レクサス「GS F」(ヒートブルーコントラストレイヤリング)

 外観はベースモデルのGSからフロントグリルのメッシュ化、大型エアダクトの採用、カーボン製のグリルロアモールやリアスポイラーの装着、後方にエアアウトレットのスリットを備えたフロア形状のフロントフェンダーの設定などにより、ダイナミズムと機能美を表現している。ボディーカラーは「ヒートブルーコントラストレイヤリング」「ラヴァオレンジクリスタルシャイン」「ホワイトノーヴァガラスフレーク」「マーキュリーグレーマイカ」「ソニックシルバー」「ソニックチタニウム」「グラファイトブラックガラスフレーク」「レッドマイカクリスタルシャイン」の8色をラインアップする。

レクサス「GS F」(ラヴァオレンジクリスタルシャイン)
大口径のスピンドルグリルとバンパー両サイドに設定した大型エアダクトでサーキット走行まで視野に入れた冷却性能を確保。グリルロアモールをカーボン製としてスポーティさを演出する
フロントフェンダー後方のスリットでタイヤハウス内の排熱効果を高める
ウインカーを備えるドアミラーはどのボディーカラーでもブラックとなる
Fモデル伝統の4連エキゾーストディフューザーを採用
トランクリッドにカーボン製のリアスポイラー、GS Fのバッヂなどを装着する
BBS製の10本メッシュスポーク鍛造アルミホイールを標準装備し、タイヤサイズはフロント255/35 ZR19 92Y、リア275/35 ZR19 96Y。通常はガンメタリック塗装だが、写真のポリッシュ仕上げもオプション設定。オレンジブレーキキャリパーもオプションで、通常はブラック塗装
最高出力351kW(477PS)/7100rpm、最大トルク530Nm(54.0kgm)/4800-5600rpmを発生するV型8気筒DOHC 5.0リッター自然吸気エンジン「2UR-GSE」を搭載。トランスミッションは8速ATの「8-Speed SPDS(8速スポーツダイレクトシフト)」となる
3眼フルLEDヘッドライトやLEDクリアランスランプなどを組み合わせるヘッドライトユニットの点灯パターン
フルLEDリアコンビネーションランプの点灯パターン

 車内ではシートをスポーティなデザインに変更。フロントシートはアスリートのボディースーツがモチーフの形状となっており、表皮一体発泡成形のクッションと組み合わせて高いホールド性を発揮するハイバックスポーツシートとなっている。本革ステアリングには激しいステアリング操作中でも変速操作可能な大型パドルシフトを備え、8速AT「8-Speed SPDS(8速スポーツダイレクトシフト)」は「ドライブモードセレクト」に対応。センターコンソールのダイヤルで「NORMAL」「ECO」「SPORT」「SPORT S+」の4モードに切り替え可能で、マニュアル変速をしなくてもスポーティな走りが実現できる。

 このほか、エンジン音に調整音を追加してサウンドメイキングする「アクティブサウンドコントロール」(ASC)ではスピーカーを前後2個所に拡充。エンジン音だけではなく、エキゾーストサウンドも演出できるようになった。

GS Fのインパネデザイン
表面をディンプル仕上げとした本革ステアリングに大型のパドルシフトを設定。ステアリングヒーターも標準装備する
シフトセレクター後方にドライブモードセレクトの操作ダイヤルを配置
パーキングブレーキは電動タイプで、足下にはオルガン式のアクセルとブレーキ、フットレストを設定する
左からカラーマルチインフォメーションディスプレイ、大口径センターメーター(液晶表示切替式)、アナログスピードメーターを組み合わせるメーターパネル。起動時にGS Fのロゴマークと車両イラストが表示される
ドライブモードセレクトのモード変更で表示内容が変化
後輪の左右で駆動力を変化させる「TVD(Torque Vectoring Differential)」のモード表示も行われる
レクサスモデルらしく、幅広いインテリアカラーのバリエーションが設定される
フロントシートのヘッドレスト位置にFのロゴマークがデボス加工される
ムーンルーフ(チルト&スライド式)はオプション設定
オーナメントパネルにオプション設定される「フォージドコンポジットカーボン」
ドアトリムなどにアルカンターラ表皮を使って質感を高めている
リアシート中央にセンターアームレストを設定。トランクスルー機構を備えて長さのある荷物に対応する
12.3インチワイドディスプレイを採用するSDナビゲーションシステムの画面表示。横幅を生かした分割表示なども行う

(編集部:佐久間 秀 / Photo:堤晋一)