くすんだメッキパーツの輝きを復活させる
魁 磨き塾 メッキクリーナー
メーカー:プロスタッフ
価格:1600円

 

 洗車好きの方なら分かってもらえると思うが、洗車をしてクルマをキレイにするほど、気になる部分が出てくる。普段は他の汚れに隠れて目立たないが、洗車をすると、普通の洗車では落ちない汚れや小傷が目立つワケだ。グリルやドアハンドルなどに使われるメッキ部分もそのひとつだろう。よく見ると、表面がくすんだり、シミが残ったりと、新車時の輝きが失われていることに気がつく。

 そこで今回使ったのが、プロスタッフの「魁 磨き塾 メッキクリーナー」だ。30代後半の筆者にとっては心に響くネーミングであーる。キットにはクリーナーと綿100%のネルクロス1枚、そして拭き取り用クロスが4枚同梱されている。クリーナーには1ミクロンの鏡面コンパウンドとツヤ出し保護成分が配合されているので、しつこい汚れや水アカも落とすことができ、同時にコーティングもできる。

プロスタッフの「魁 磨き塾 メッキクリーナー」 クリーナーの他、磨き用のネルクロスが1枚、拭き取り用のクロスが4枚同梱される

 使い方は一般的なクリーナーやコンパウンドと同様。水洗いで汚れを落とした後、付属のネルクロスに適量クリーナーをとってメッキ部分を磨きあげる。最後に拭き取り用クロスで拭き上げれば完成だ。もちろん汚れ具合にもよるが、表面のうっすらとしたくもりやくすみ程度なら、コンパウンドのおかげで結構カンタンに取ることができる。

いつの間にか表面がくすんでくるメッキパーツ ネルクロスにクリーナーを取って、半分だけ磨いてみる 拭き取り用ウエスで拭き上げる
磨いた部分のくすみが取れたのが分かるだろう 残りの部分も磨き上げた。面積が狭いのでカンタンに作業できた

 ドアノブのように平らな部分はとってもカンタンでキレイになるが、グリルのように複雑な形状をしたところは根気が必要だ。しかしメッキ部の輝きが復活すると、それだけでクルマがグッと若返って見える。がんばればがんばっただけの効果が体感できる。

複雑な形状のメッキグリルを磨くのは、それなりに根気が必要だ 一見しただけではくすんでいるのか分からないが…… 磨き上げるとその差は歴然。これが新車時の輝き

 普段の洗車では、なかなかそこまで時間が掛けられないかもしれないが、たまにはじっくり時間を掛けて、メッキに磨きを掛けてみてはいかがだろうか? 最近愛車が古ぼけて来たと感じているなら、その効果に満足できるだろう。

(瀬戸 学)
2011年 7月 29日

Amazonでお買い物