【最新ニュース】
ホンダ、通信費無料の「リンクアップフリー」を2月25日発表の「CR-Z」から
自動車業界初。インターナビ・プレミアムクラブ会員向け

2月25日発表のCR-Z(写真は2010年1月11日、デトロイトショー公開の量産型)

2010年2月16日発表



 本田技研工業は2月16日、インターナビ・プレミアムクラブ会員向けに、通信費無料の「リンクアップフリー」を、2月25日発表のハイブリッドカー「CR-Z」から開始すると発表した。同社によると、通信費無料サービスを行うのは、自動車業界初。

リンクアップフリーのサービス概念図 通信に用いるウィルコムのデータ通信モジュール

 インターナビ・プレミアムクラブは同社が提供する情報サービスで、カーナビなどと連動して、渋滞情報や気象情報、ドライブ情報を取得できる。そのほか、プレミアムクラブ会員の走行情報をリアルタイムに収集して、最新の道路状況データに基づいた案内を受けられる。

 これらのサービスを受けるためには、インターナビ情報センターとのデータ通信が必要で、これまではデータ通信モジュールの別途購入や通信料が必要だった(ウィルコムの使い放題プランの場合、機器代5250円、月額1050円)。2月25日発表の「CR-Z」から用意される「リンクアップフリー」では、この機器代やデータ通信料が無料になり、新車納入時から接続設定などが行われているため、すぐにインターナビの情報サービスを受けられる。ただし、車検時に更新手続きを行う必要があり、ホンダ販売店で車検を受けた場合の更新料は無料だが、ホンダ販売店以外で車検を行った場合、5250円の更新料が別途必要になる。

 ホンダでは、リンクアップフリーのサービスとして、カーナビへカーライフに役立つ情報を配信する「ONE to ONEダイレクトメッセージ『Hondaからのお知らせ』」、前回運転時の1日分の燃費を知らせる「インターナビ燃費情報」、カーナビからインターネット上の飲食店情報が検索可能な「インターネットリンク」の提供も開始するほか、「インサイト」でもすでにサービス提供されている、燃費を他のプレミアムクラブ会員と比較できる「エコアシスト」「エコランキング」も利用できる。
ONE to ONEダイレクトメッセージ「Hondaからのお知らせ」 お知らせ内容 ドライブ情報のメニュー
エコアシスト、エコランキングでは、燃費情報を確認できるほか、他のプレミアムクラブ会員と比較できる

(編集部:谷川 潔)
2010年 2月 16日