【最新ニュース】
BMW、7年ぶりの新型「3シリーズ」を国内導入
春に「320i」を、秋に「アクティブハイブリッド3」を導入

新型3シリーズと歴代モデル(写真はすべて欧州仕様)

2012年1月30日発売
5,700,000円〜5,860,000円



 ビー・エム・ダブリューは1月30日、新型「3シリーズ セダン」をフルモデルチェンジして発売した。まずは「328i」を先行して発売し、価格は5,700,000円〜5,860,000円。また、春に「320i」を、秋にハイブリッドモデル「アクティブハイブリッド3」を導入することを明らかにしている。

 6代目にあたる新型3シリーズでは、まず初めに328iを導入する。この328iには、専用のエクステリア/インテリア・パーツを装備することでデザインの差別化を図った「デザイン・ライン」を導入。デザイン・ラインには、スポーティさを強調した「Sport(スポーツ)」、現代的なデザイン性を強調した「Modern(モダン)」、伝統的でありながらエレガントなイメージも強調した「Luxury(ラグジュアリー)」の3つのコンセプトを用意。

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
328i 直列4気筒DOHC 2リッターツインスクロール・ターボ 8速AT 2WD(FR) 5,700,000円
328i スポーツ 5,860,000円
328i モダン
328i ラグジュアリー

スポーツ(写真は335i)
モダン
ラグジュアリー

328iは直列4気筒DOHC 2リッターエンジンに直噴ツインスクロールターボを組み合わせ、最高出力180kW(245PS)/5,000rpm、最大トルク350Nm(35.6kgm)/1,250-4,800rpmを発生する

燃費は24%向上して15.6km/Lをマーク
 328iのパワートレーンは、新世代となる直列4気筒DOHC 2リッターエンジンに直噴ツインスクロールターボを組み合わせたもので、吸排気可変バルブタイミング機構「ダブルVANOS」、可変バルブリフト機構「バルブトロニック」なども相まって、低回転から最大トルクを引き出すことができるのが特徴となっている。最高出力は従来モデルから13%向上の180kW(245PS)/5,000rpm、最大トルクは30%向上の350Nm(35.6kgm)/1,250-4,800rpm。

 その一方で、8速AT、アイドリングストップ機構、ブレーキ・エネルギー回生システム、電動パワーステアリングなどの採用により、10・15モード燃費は先代の325i比で24%向上し、15.6km/L(JC08モード燃費は15.2km/L)となった。これにより、328iシリーズは全車「平成22年度燃費基準+25%」「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)」を達成し、エコカー減税により自動車取得税および重量税が75%減税される。さらに、平成23年度第4次補正予算案が国会で成立した場合、エコカー補助金の対象モデルにもなる。

 低燃費走行のサポート機能として、標準装備のドライビング・パフォーマンス・コントロールに「ECO PRO(エコ・プロ)モード」設定を設定した。同機能により、エンジンレスポンスやシフトタイミングが最適化されるとともに、エアコン等の作動が効率的に制御され、燃料の消費量を抑制する。さらに、コントロールディスプレイやメーターパネル内には低燃費走行のためのヒントや、効率を向上させたことにより延長した走行距離などの情報も表示される。

キドニー・グリルはワイド化し、立体的な造形に
 エクステリアでは、ヘッドライトをより低い位置に配置し、さらにキドニー・グリルをワイド化。新たなデザイン性の試みとして、ヘッドライトをキドニー・グリルに入り込むようにデザインすることで、キドニー・グリルに立体感も与えた。また、ルーフからCピラー、トランクリッドにつながるラインによりクーペモデルのようなエレガントさを表現するとともに、後輪駆動モデルらしい伸びやかなプロポーションを形成したと言う。リアまわりでは、トレッドを従来より30mm拡大したことで走行安定性はもとより、見た目の安定感も高めている。

 なお、日本仕様では機械式立体駐車場に入れるよう、ドアハンドルのデザインを専用設計し、全幅を従来モデルと同様1,800mmとしている。

ヘッドライトをより低い位置に配置するとともに、キドニー・グリルに入り込むようにデザインすることで、キドニー・グリルに立体感も与えた リアコンビネーションライトを典型的なL字型とし、バンパー上部を走るラインを両端で上昇させることでアクセントを与えている トランクルーム

後席のニールームは15mm拡大
 インテリアでは、より運転に集中しやすいようにコクピットをドライバーの方向に7度傾斜させている。また、標準装備のインフォテインメントシステム「iDrive」の8.8インチディスプレイは前席どちらからも見やすい位置に配置した。さらに、ホイールベースが50mm拡張されたことで、後席のニー・ルームは15mm拡大している。

スポーツ
モダン
ラグジュアリー
標準車 シフトレバー プッシュスタートボタン
後席は分割可倒式


328i 328i スポーツ 328i モダン 328i ラグジュアリー
定員(名) 5
ステアリング
全長×全幅×全高[mm] 4,625×1,800×1,440
ホイールベース 2,820
前/後トレッド[mm] 1,520/1,560 1,525/1,565
重量[kg] 1,560
エンジン 直列4気筒DOHC 2リッターツインスクロール・ターボ
最高出力[kW(PS)/rpm] 180(245)/5,000
最大トルク[Nm(kgm)/rpm] 350(35.7)/1,250-4,800
トランスミッション 8速AT
駆動方式 2WD(FR)
10・15モード燃費 15.6km/L
JC08モード燃費 15.2km/L
前/後ブレーキ ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイヤ 225/50 R17 225/45 R18
ホイールサイズ 7.5J×17アロイスタースポーク・スタイリング394 8J×18アロイダブルスポーク・スタイリング397 8J×18アロイタービン・スタイリング415 8J×18アロイマルチスポーク・スタイリング416

(編集部:小林 隆)
2012年 1月 30日