【最新ニュース】
【インタビュー】あなたの車に“ハニエル”降臨。声優ナビボイスの裏側
クラリオンのダウンロードボイスについて聞く


2DINサイズのカーナビ「NX712」で、ダウンロードボイスを設定しているところ

 クラリオンから新たに発売された、2DINサイズのカーナビ新モデル「NX712」と「NX612」。クラウド情報ネットワークサービス「Smart Access」に対応するのが特徴だが、もう1つの魅力として、ユーザーが後から好きなガイド音声を購入し、カーナビにインストールできる「ダウンロードボイス」機能や、ガイド音声そのものを録音できる「カスタムぼいす」にも対応している。

 これらの機能は、既にクラリオンのカーナビで広く対応しているもの。例えば「ダウンロードボイス」は「NX712/612/711/311/111/710/110」で利用できる。


現在の「ダウンロードボイス」ラインナップ

 この「ダウンロードボイス」に7月、新しい2人のキャラクターが追加された。声優の竹達彩奈さんが演じる「橘 水月(たちばな みづき)」と、阿澄佳奈さん演じる「ハニエル」だ。音声のサンプルは、僚誌AV Watchの記事に掲載されたが、再生回数が「ハニエル」で3万弱になるなど、注目度も高い。また、既に展開されているダウンロードボイスも、非常にアニメファンのツボをついたキャラクターが用意されている。

 今回、このダウンロードボイスに絞って、開発担当のクラリオン マーケティング戦略本部 商品企画部 システム企画Gの神田崇毎主任に話を伺った。神田主任は「ダウンロードボイス」の他に、「カスタムぼいす」機能も担当されている。


声優チョイスやキャラクターはどのように生み出されるのか
──まず、ダウンロードボイスのスタート時点からお話いただけますか?
神田氏:ダウンロードボイスは2年ほど前から展開していまして、第1弾として、俳優の下條アトムさんに「世界ウルルン滞在記風ナレーション」、女子プロゴルファーの古閑美保さんに「熊本弁によるラウンド風ナレーション」、レーサーの神子島みかさんに「レース風ナレーション」、あと、声優さんは非公開なんですが、野球部マネージャーの女子高生というキャラクター設定の積木萌(つみき もえ)、ツンデレ系の女医さんの津出レミ(つで れみ)というキャラクターも用意しました。

クラリオン マーケティング戦略本部 商品企画部 システム企画Gの神田崇毎主任

──反響はいかがでしたか?
神田氏:やはり下條さんが別格という感じでしたね。古閑美保さんのボイスは、熊本弁をメインにゴルフ用語なども交えて、ゴルフに向かう車の中でテンションを上げてもらおうと考えました。その後も、アナウンサーの福澤朗さんや、声優の山寺宏一さんなどにもお願いしました(両名のボイスは既に販売終了)。

 最初はどのあたりがユーザーさんに受け入れられるのか、分からない事も多かったので、俳優さん、声優さん、スポーツ選手など、幅広くやってみようと考えていました。結果として、写真などが表示されるわけではなく、声のみでガイドするので、スポーツ選手などと比べると、やはり声に馴染みがあって、表現力が豊かな声優さんに頼むと違うなぁと感じました。


──そうした経緯で、声優さんを厚めにやっていこうとなったわけですね。
神田氏:その後に登場したのが5人のキャラクター。茅原実里さん(涼宮ハルヒの憂鬱・長門有希役など)演じる「界導ユキノ」(かいどう ゆきの)、田村ゆかりさん(魔法少女リリカルなのは・高町なのは役など)演じる「天百合 姫歌」(あまゆり ひめか)、置鮎龍太郎さん(テニスの王子様・手塚国光役など)演じる「上宮 鷹司」(うえみや たかし)、石田彰さん(新世紀エヴァンゲリオン・渚カヲル役など)演じる椎名 留依(しいな るい)、堀江由衣さん(DOG DAYS・ミルヒオーレ姫役など)演じる白山 可奈(しろやま かな)です。

──起用する声優さんや、キャラクター設定なども神田さんがお考えになっているのですか?
神田氏:この5人のキャラクターは、“声優さんありき”で決まったものです。まずインパクトが欲しかったので、人気・実力共に高い方達を起用させていただきました。

茅原実里さん演じる「界導ユキノ」

 キャラクターの設定ですが、例えば茅原実里さん演じる「界導ユキノ」。サバサバした性格で、色気より食い気。“きなこもち”が大好物というキャラクターなんですが、茅原さん自身が、きなこもちのチロルチョコ(きなこ味のチョコの中にお餅が入ったお菓子)がお好きだという事でしたので、チロルチョコの名前は出せないので、“きなこもちが好き”という設定になったんです。

 また、茅原さんは、きなこもちのチロルチョコの普及委員会の委員長を自称されて、チョコを配るつもりで持ち歩いているそうですが、つい配る前に食べてしまうというエピソードがあったので、そうした要素もキャラクター音声で踏まえてみたりとか。茅原さんのファンの方に、喜んでもらえるようにしてみました。


置鮎龍太郎さん演じる「上宮 鷹司」

 置鮎さん演じる「上宮 鷹司」は、会社の上司という設定で、肩書きは“本部長”。置鮎さんは「テニスの王子様」で、手塚国光というテニス部部長を演じてらっしゃいますが、ダウンロードボイスでは「本“部長”の上宮だ」というセリフがあります。好きな方にはわかっていただけるという感じで(笑)

 田村ゆかりさん演じる「天百合 姫歌」は、国民的アイドルという設定。田村さんなので、名前に“姫”を入れたかったんです。また、田村さんも声優界のアイドルですので、キャラクターにもそういう要素を入れています。それと、年齢を見ていただければ……。

田村ゆかりさん演じる「天百合 姫歌」

──ああ、17歳ですね! なるほど! (※編集部注:声優ファンにはお馴染みだが、田村ゆかりさんは井上喜久子さんと共に、幾つになっても永遠の17歳だ) つまり、この5人のキャラクターに関して言えば、声優さんが演じてきた代表的なキャラクターを参考にするというよりも、声優さん自身のキャラクターをふくらませたり、ファンの方が喜ぶような要素を盛り込んでいったりして形作られていると……。
神田氏:そうですね

──カーナビに凝っていて、ダウンロードボイスも購入しようという人は、男性が多いようなイメージがありますが、男性キャラクターの声の人気はどうなんでしょうか?
神田氏:購入者はやはり圧倒的に男性ユーザーが多いので、女性キャラクターが多くはなります。けれど、それなりに男性キャラクターの声も聞いていただけていますね。

──なるほど、男性声優お2人とも、男性ファンも多い声優さんですからね。決定したキャラクターやセリフなどについて、社内で意見を聞いたりとかはされていますか?
神田氏:ええ。社内の有識者の方々に(笑)

──やはり、他にもお好きな方が(笑)
神田氏:特に男性キャラクターのセリフは、女性社員の有識者に意見を聞きまして(笑)。「こんなセリフが欲しい」などの、要望を聞いています。石田さんの収録にも立ち会っていただいたりして(笑)。「もうちょっと甘い感じがいい」など、やはり女性の意見が重要ですからね。


石田彰さん演じる「椎名 留衣」 堀江由衣さん演じる「白山 可奈」

新キャラクター、橘水月とハニエル
──今回新たに追加されたキャラクターは、竹達彩奈さん(「けいおん!」の中野梓役、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃役など)演じる、橘水月(たちばな みづき)と、阿澄佳奈さん(「ひだまりスケッチ」ゆの役、「這いよれ! ニャル子さん」ニャルラトホテプ役など)演じる、ハニエルの2人。

 橘水月は、「天然で不思議キャラの16歳。お兄ちゃん(ドライバー)が大好き。困ったことがあると笑って誤魔化す小悪魔っぽいところも」、ハニエルは「地球のドライバーを守るべく宇宙からやってきたロリ声の天使。推定年齢10歳。親切丁寧にドライブをアシストする」とのこと。

 何といいますか、従来の5人よりも、“突き抜けた”感じがあるのですが(笑)

神田氏:いえ、あまりそういった気はなかったんですが(笑) 今回の2人のキャラクターでは、若手の声優さんにスポットを当ててみようと思いました。ただ、新しい作品やキャラクターですと、アニメに詳しくない人がわからないという事もあるかと思いましたので、竹達さんの場合ですと、「けいおん!」のような人気作に参加されていたとか、そういう事も意識はしています。

竹達彩奈さん演じる「橘水月」

 竹達さんにお願いした「橘水月」は、既存のキャラクターを参考にしようと、ゲーム好きの妹で……という設定に最初はしていたのですが、あまりにも似ているのもアレなので、“妹キャラ”を残しつつ、天然の不思議ちゃんキャラに変更してみました。

──確かに、お馴染みのキャラと似た感じでやって欲しいけれど、あまりにも同じでは……と考えると、キャラクター設定は難しいですね。



【竹達彩奈さん演じる 橘水 月のデモ】

──ハニエルは、キャラが凄く“突き抜けている”感じです。


阿澄佳奈さん演じる、ハニエル

神田氏:他のダウンロードボイスキャラクターとかぶらないようにしようと考え、天使となりました。天使ですと、年齢も推定ですし、後からいろいろ変な設定を加えていっても大丈夫かなと(笑)。最初は、羽根も輪っかもなかったのですが、天使なら羽根も輪っかも必要だろうとくっつけまして、“安全運転を見守る天使”として、タスキもかけてインパクトを出しました。

 天使だと髪の毛は金髪なのかもしれませんが、「まどか☆マギカ」など、最近はピンク色の髪の主人公が多いので、ピンクに。髪がピンク色なら、瞳は赤だろうと、そういった感じで決めていきました。

 先ほどの竹達さん演じる「橘水月」も、最初は夏服のセーラー服だったんです。でも、不思議ちゃんなら、カーディガンをダボッと着て、袖が長くて指先まで隠れなきゃダメだろうと。

──そして、よく分からないヌイグルミを持っていなきゃと(笑)
神田氏:ええ。金魚のぬいぐるみを。

──あ、これは金魚なんですね!
神田氏:最初はクマを考えていたのですが、あまり普通は持たないヌイグルミがよいだろうと、金魚にしてもらいました。さらに、自分がつけているヘアクリップを、ヌイグルミにも付けて可愛がっているという細かい設定も入れてあります。セーラー服の襟のラインも最初は1本だったのが、2本にしてもらったんです。襟の色も紺色では普通なので、緑か、紫にと。

──こだわりが凄すぎます(笑)

【阿澄佳奈さん演じる、ハニエルのデモ】

──ハニエルを見ていると、宇宙から這い寄って来られた方(ニャル子さん)を彷彿とさせるんですが、キャラクターを作ったり、声優さんを阿澄さんに決めたのは、アニメの放送開始前ですよね?
神田氏:そこは(アニメの前に発売されていた)ドラマCDで……。

──なるほど!! (笑)
神田氏:ハニエルのセリフは、ライターさんに考えていただきました。そこに「宇宙からやってきた天使」と書いてあったのですが、それを見た時に、以前聴いていたドラマCDが頭に浮かびまして……。でも、ハニエルはあそこまでハッチャケてはいませんし、そもそも邪神(ニャル子さんは邪神)で“交通安全”もないだろうと(笑)。そこで、天使ということになりました。

──阿澄さんの名演技もあり、ニャル子さんは凄い人気キャラクターになり、ハニエルも話題となり……読みが当たったという感じですか?
神田氏:いえいえ、アニメは始まっていなかったので、こんなに大きな話題になるとも予想はしていなかったです。蓋を開けてみたら、凄く良かったなと。

──いやぁ、神田さんのアンテナの精度、凄いと思います。
神田氏:いえいえ、運がよかっただけですよ(笑)

──もう、新しいアニメを見ていても、「この人にカーナビ音声を言ってもらったらどうだろう?」と考えてしまうんじゃないですか?
神田氏:もう全部そういうふうに見えちゃいます(笑)

──ちなみに今クールで注目の作品や声優さんはいますか?
神田氏:そうですね……個人的に声優さんでは、小倉唯さん(「ロウきゅーぶ!」の袴田ひなた役など)、石原夏織さん(「輪廻のラグランジェ」京乃まどか役など)、茅野愛衣さん(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」本間芽衣子(めんま)役など)などに注目しています。あと、加藤英美里さんに、(まどか☆マギカの)キュウべえっぽくガイドしてもらうと、どうなるだろう? とか、「化物語」の八九寺真宵(はちくじまよい)みたいに「まもなく、ひだだだり方向です。失礼、かみまみた(失礼、カミました)」と言ってもらいたいとか。

──安全運転的にどうなんですかそれは(笑)
佐藤氏:以前から、戦場カメラマンの方(渡部陽一氏)にやってもらいたいとリクエスト出しているんですが(笑) (佐藤氏はマーケティング戦略本部 ブランディング戦略部 宣伝戦略グループ主任)

神田氏:「次は〜〜みぎぃ〜〜」と言い終わるまえに、もう右に曲がっているとか(笑)

──ナビになってませんよ(笑)

通信やスマホ連携で広がる可能性。聖地巡礼も!?
──声優さんの声を使ったカーナビは、他社からも色々発売されていますが、他社で起用されている声優さんを、クラリオンでも使うという可能性はありますか? 契約など問題がなければ大丈夫だと思うのですが……。

神田氏:声優さん側はあまり重なることは気にしないという場合が多いですね。しかし、他社との差別化という意味では、かぶるのもどうかなという部分もありますね。

──ユーザーの要望を集めて起用する声優さんを決めるというのも面白そうですよね。
神田氏:ええ。やはりユーザーさんの声というのは、いつも参考にさせていただいています。投票的な企画も面白そうですが、一位になったからとオファーをしても、必ずしも実現するとは限らないこともありますので、難しい面もありますね。

──声優さんのキャラクターボイスと、通常のガイド音声の収録で、何か違いはあるのでしょうか?

神田氏:
キャラクターボイスの方が、通常のガイド音声よりもパターンが多いです。パターン数では25〜30パターン程度多いかもしれません。また、今回の新キャラクター2人からは、「キャラクター版」と「通常版」という2タイプの声を用意しています。

 例えば、右や左に曲がるガイド音声でも、ハニエルのキャラクター版では「まもなく右方向でちゅ。あなたの右手に注目でちゅよ」、「ぴーっ! ぼん!と左でちゅ」というようにキャラクターらしい表現が追加されます。通常版に切り替えると、ハニエルの声は変わりませんが、これがシンプルに「右方向です」、「左方向です」となり、使い分けられるようになっています。設定メニューのガイド音声増減のセリフも、キャラ版と通常版では変えてあります。

──クラリオンからは、iPhoneを使ってカーナビやSNSなど、様々な機能を車内で利用できるようにする「Next GATE」や、クラウド情報ネットワークサービス「Smart Access」の対応機器が登場するなど、スマホとの連携、通信への対応などが進んでいます。声優さんの声でガイドするだけに留まらない、今後の展開などはありますか?
神田氏:現在のダウンロードボイスは、PCから購入して、SDメモリーカードを使ってカーナビにインストールするという仕組みですが、通信機能が使えるようになると、旅先でそのまま音声を購入して切り替えるということも考えられますね。声優さんとは関係ありませんが、旅で地方に行くと、その地方の方言のガイドに切り替わるなんていうのも面白そうです。

──たどり着いた場所でしか聞けない声を聞くために出かける……なんていうのも楽しそうですね。アニメファンなどは、キャラクターで車を装飾する“痛車”に凝る人もいますが、スキン的にメニューなどをキャラクター仕様にする機能などはどうでしょう?
神田氏:そのへんはカーナビ本体の開発と一緒にやっていかないと難しいですね。ただ、現在でもスタート画面はユーザーさんが好きな画像を登録できるようになっていますので、カスタマイズして楽しんでいただければと思います。

──カスタマイズと言えば、家族の声などを登録して、ガイド音声にできる「カスタムぼいす」という機能もありますね。

ユーザーがカーナビ音声を登録できる「カスタムぼいす」

神田氏:ええ。子供の声などを収録して、ナビをしてもらう機能です。人の声でなくても大丈夫なので、初音ミクとか、TTSソフト(Text to speech/音声読み上げソフト)を使ってご自身で音声ファイルを作って登録する事も可能です。アイデア次第で活用できますので、例えばペットの声とかも大丈夫です。犬が「ワン」と鳴くと右、「ワンワン」で大きく右方向とかですかね(笑)。

──使いこなしのアイデアコンテストなどがあると面白いかもしれませんね。
神田氏:SNSで、録音した音声を披露する場などがあると、活性化するかもしれませんね。


──目的地という面では、アニメやゲームの舞台となった実在の場所に旅行して楽しむ“聖地巡礼”も1つの趣味として定着した感があります。声優ナビとの親和性も高いと思うのですが……。例えば巡礼地をキャラクターの声で案内してくれたり、作品に出てきた料理が食べられるお店が収録されていたりとか……。

「NX712」の「CARDGET」画面

神田氏:先ほどのスマートフォン連携や、ユーザーさんがアプリをダウンロードしてカーナビに機能追加ができる「CARDGET」(カージェット)機能などを使えば、作れそうですね。「らき☆すた」巡礼で鷲宮神社に行くと、“こなた”の声で案内してくれて、次のポイントでは別の声優さんに……。

──凄く豪華なカーナビになりそうですが(笑)。最近でも、「輪廻のラグランジェ」が千葉県・鴨川市と組んで「輪廻のラグランジェ」鴨川推進委員会を発足させて、鴨川市民会館で上映会をしたりと、地域振興活動としてかなり活発になっています。
神田氏:今期の「TARI TARI」も湘南・鎌倉ですよね……。巡礼に車で行かれる方も多いので、そのあたりも今後やっていければ、今までとは違うユーザーさんにもダウンロードボイスの魅力を知っていただけそうですね。

──期待しています。本日はありがとうございました。


(AV Watch編集部:山崎健太郎)
2012年 8月 1日