ニュース

パナソニック、同社標準品から約2.5倍の高速充電性能を与えた「caos PRO(カオス プロ)」

「パワフルペースト」の改良で耐久性も同社標準品から約1.8倍を実現

2014年1月上旬から順次発売

オープンプライス

 パナソニック ストレージバッテリーは、「アイドリングストップ車」「一般車」の両方に使用できるアフターマーケット向けカーバッテリー「caos PRO(カオス プロ)」を2014年1月上旬から順次発売する。価格はオープンプライス。

 クルマの燃費を向上させる技術としてアイドリングストップ機能を採用するモデルが増えてきているが、アイドリングストップ車はエンジンの再スタートやエンジン停止中のエアコン駆動などで電力消費が大きく、バッテリーに対する負荷が高い。これに対応するために開発されたcaos PROでは、同社のカーバッテリーで使用する独自開発の「パワフルペースト」を改良。新たに導電性が高いカーボンを添加することで同社の標準品と比較して約2.5倍となる高速充電性能を実現。放電傾向が高いアイドリングストップ車でも素早い充電による電力回復を可能としている。

 また、バッテリーは充電不足に陥ると極板表面にある粒子の結晶化で劣化しやすくなるが、パワフルペーストの改良によって活物質粒子の劣化を抑制し、一般車の搭載時で同社の標準品比で約1.8倍長寿命化。アイドリングストップ車でも最高レベルの長寿命を手に入れている。さらにパワフルペーストを使った極板材料の進化はアイドリングストップ車と一般車の両対応実現にも貢献している。従来型のカーバッテリーでは、一般車用をアイドリングストップ車で使用すると充放電の繰り返しで短寿命になり、逆にアイドリングストップ車用を一般車で使ったときは高速充電性能が災いして過充電になる可能性があった。改良型のパワフルペーストは極板の劣化低減と過充電の抑制を実現し、どちらに搭載しても問題が起きないという新しい商品性を手に入れている。

 このほか、同社のカーバッテリーに対応するカーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK(ライフ・ウィンク) ベースユニット」の取り付けにも対応している。

製品品番 電圧(V) 5時間率容量(Ah) 普通充電電流(A) 電池質量(約 kg)
N-M42/AS 12 32 3.5 11.5
N-M42R/AS 12 32 3.5 11.5
N-N55/AS 12 36 4.5 13.5
N-N55R/AS 12 36 4.5 13.5
N-Q55/AS 12 48 6 16
N-Q85/AS 12 52 6.5 17.5
N-Q85R/AS 12 52 6.5 17.5
N-S95/AS 12 55 6.5 19
N-M42H/AS 12 32 3.5 11.5
N-M42RH/AS 12 32 3.5 11.5
N-N55H/AS 12 36 4.5 13.5
N-Q55T/AS 12 48 6 16
製品品番 アイドリングストップ車搭載時のバッテリー形式 一般車搭載時のバッテリー形式
N-M42/AS M-42 55B20L
N-M42R/AS M-42R 55B20R
N-N55/AS N-55 70B24L
N-N55R/AS N-55R 70B24R
N-Q85/AS Q-85 95D23L
N-Q85R/AS Q-85R 95D23R
N-S95/AS S-95 105D26L
N-M42H/AS ※1 M-42(H) 55B20L
N-M42RH/AS ※1 M-42R(H) 55B20R
N-N55H/AS ※1 N-55(H) 70B24L
N-Q55T/AS ※2 Q-55(T) 75D23L

※1:ホンダ車専用品番(トップフラット液口栓を採用)
※2:トヨタ「Q-55」搭載車専用品番

(編集部:佐久間 秀)