ニュース

ホンダ、新コンセプトバイク「NM4-01」を4月21日に発売

価格は99万9000円。パワートレーンは745ccの直列2気筒OHCエンジン+6速DCT

「マットバリスティックブラックメタリック」のNM4-01
2014年4月21日発売

99万9000円

「フロントマッシブスタイリング」実現のため、18インチのフロントタイヤを採用。17インチとなるリアタイヤはワイドな200mm幅で迫力を演出

 本田技研工業は、3月に開催された「第30回大阪モーターサイクルショー2014」で世界初公開したばかりの新コンセプトバイク「NM4-01」を4月21日に発売する。価格は99万9000円。

「これまでのモーターサイクルとは一線を画した独自のスタイリング」を目指して開発されたNM4-01は、「近未来」と「COOL」を開発テーマに設定。左右に大きく張り出したフロントフェアリングで「フロントマッシブスタイリング」を表現し、アップライトなハンドル位置とローシートなどにより、ライダーが潜り込むようにして車両と一体感を味わえる「コックピットポジション」を実現している。

 パワートレーンには低・中回転域で力強いトルク特性を持つ745ccの水冷直列2気筒OHCエンジンを搭載し、トランスミッションには6速DCTを使用している。ブレーキにはABSを備え、フロントに2ピストンキャリパーとφ320mmディスク、リアには1ピストンキャリパーとφ240mmディスクを採用。ディスク形状は放熱性を高めるウェーブタイプとしている。また、個性的なスタイリングと安定感のある素直なハンドリングを実現するため、プラットフォームを新開発した。

 このほか、デジタル式のメーターパネルは、6速DCTの走行モード(「ニュートラル」「Dモード」「Sモード」「MTモード」)に合わせて4色に切り替わり、さらにユーザーが25種類の中から選択して光らせることもできる。2人乗り時にリアシートになる起立式ピリオンシートは、水平の状態からバックレストとして利用するために直立させることが可能。水平+3段階の角度調整に対応するほか、前後位置も4段階に調整可能となっている。

「パールグレアホワイト」のNM4-01。左右のフェアリング後方に配置されたヘッドライトはLEDヘッドライトとなっている
通称名 NM4-01
車名・型式 ホンダ・EBL-RC82
全長×全幅×全高(mm) 2380×810×1170
軸距(mm) 1645
最低地上高(mm) 130
シート高(mm) 650
車両重量(kg) 245
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 38.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 3.2
エンジン型式・種類 RC70E・水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒
総排気量(cm3) 745
内径×行程(mm) 77.0×80.0
圧縮比 10.7
最高出力(kW[PS]/rpm) 40[54]/6250
最大トルク(Nm[kgm]/rpm) 68[6.9]/4750
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 11
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 電子式6段変速(DCT)
変速比 1速 2.666
2速 1.904
3速 1.454
4速 1.2
5速 1.033
6速 0.864
減速比(1次/2次) 1.921/2.294
キャスター角(度)/トレール量(mm) 33°00´/110
タイヤ 120/70 ZR18M/C(59W)
200/50 ZR17M/C(75W)
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド

(編集部:佐久間 秀)