ニュース

ランドローバー、ボンネットを“透視”する「Transparent Bonnet」を動画公開

ニューヨークショーで「ディスカバリー・ビジョン・コンセプト」をワールドプレミア

ボンネットで隠れてしまう坂道の情報をカメラ映像で擬似的に再現し、まるで“透視”しているかのように表現する最新技術
2014年4月3日(現地時間)発表

 英ジャガー・ランドローバーは4月3日(現地時間)、2014年ニューヨーク国際自動車ショー(一般公開日:4月18日〜27日)で次世代ディスカバリーのエッセンスを紹介するコンセプトモデル「ディスカバリー・ビジョン・コンセプト(Discovery Vision Concept)」を世界初公開すると発表した。また、これに合わせ、インテリアのイメージと開発中の最新テクノロジーについて紹介する2種類のムービーを公開している。

 ニューヨークショーでワールドプレミアされるディスカバリー・ビジョン・コンセプトについて現時点で公開されている写真は、外観デザインをイメージ化したと思われるアイコンをセンターコンソールのディスプレイに表示するインテリア写真と、ジャガー・ランドローバーの研究部門で開発が進められている「Transparent Bonnet」と呼ばれる最新テクノロジーについて紹介する2枚の合計3枚。

外観デザインをイメージさせるアイコンとインテリアを紹介
「Transparent Bonnet」の技術解説。カメラで撮影した車両直前の映像をフロントウインドーに映し出して死角を減らす

 ムービーでは、ホイールの一部やシートアレンジ、センターコンソール周辺などを紹介するものと、オフロードコースに設定された山のアップダウン時に、ボンネットの死角部分に路面とフロントタイヤが表示されるプロトタイプモデルの2種類が用意されている。

ディスカバリー・ビジョン・コンセプトのインテリアイメージ
「Transparent Bonnet」機能紹介

(編集部:佐久間 秀)