ニュース

NEXCO中日本、東名高速と中央道を接続する圏央道のウォーキングイベント開催

6月8日に日帰りバスツアー。開通前の一般公開として最後のイベント

東名高速と中央道を接続する圏央道を開通前に歩くことができる
2014年6月8日実施

 NEXCO中日本(中日本高速道路)は、6月28日に開通する、圏央道(首都圏中央連絡自動車道) 相模原愛川IC(インターチェンジ)〜高尾山IC間のウォーキングイベントを6月8日に開催する。

 このイベントは、開通区間のうち相模原IC〜高尾山ICまでの区間6kmを見学。土木学会100周年事業と位置づけられており、圏央道近くの宮ヶ瀬ダムの放流見学や土木遺産の小倉橋見学も組み込まれている。

 有料のバスツアーとなっており、大人・子供とも1人の旅行代金は5800円。3km〜4kmを自力で歩く必要があるため、子供は原則、小学4年生以上としている。

 申込みはNEXCO中日本のWebサイト(http://hayatabi.c-nexco.co.jp/TourDetail.aspx?tc=BU2014000005#start)から。ツアースケジュールについても、同Webサイトで参照していただきたい。

(編集部:谷川 潔)