ニュース

スズキ、海外向け新型モデル「GSX-S1000 ABS」を大阪、東京モーターサイクルショーで日本初公開

4年ぶりに復帰、MotoGP参戦車両「GSX-RR」も展示

第31回大阪モーターサイクルショー2015:3月20日〜22日開催

第42回東京モーターサイクルショー:3月27日〜29日開催

スズキ、海外向けの新型モデル「GSX-S1000 ABS」を日本初公開

 スズキは、日本初公開となる海外向けの新型モデル「GSX-S1000 ABS」を、インテックス大阪で3月20日〜22日に開催する「第31回大阪モーターサイクルショー2015」、東京ビッグサイトで3月27日〜29日に開催する「第42回東京モーターサイクルショー」に参考出品する。

 スズキブースでは、「GSX-S1000 ABS」のほか、インド生産の150ccスポーツバイク「GIXXER」など5モデルを参考出品。また、4年ぶりにMotoGPに復帰する「チームスズキ エクスター(Team SUZUKI ECSTAR)」の参戦車両「GSX-RR」も展示する。

 そのほか、市販車では、3月に販売を開始する新型110ccスクーター「アドレス110」や、50ccスクーター新型「レッツ」をはじめとした国内モデル13台を出品。ブースでは、実際に触れることが出来る車両を数多く展示し、スズキ二輪車の魅力を体感してもらうことを目指した。

「チームスズキ エクスター(Team SUZUKI ECSTAR)」の参戦車両「GSX-RR」

(椿山和雄)