ニュース

上海問屋、サンバイザーの色が自動で変化、眩しさを軽減する「オート調光サンバイザー」

センサーが約0.2秒間隔で光の強さを感知し、液晶パネルを暗く変色させて眩しさを軽減

2016年1月22日発売

1万4999円(直販価格)

オート調光サンバイザー
ホワイト、グレー、ブラック(カーボン柄)の3色を用意

 ドスパラは1月22日、同社直販サイト「上海問屋」で「オート調光サンバイザー(商品コード:mt2016012251)」を発売した。ホワイト、グレー、ブラック(カーボン柄)の3色を用意し、直販価格は1万4999円。

 サンバイザーに内蔵するソーラー発電パネルを兼ねたセンサーが、約0.2秒間隔で光の強さを感知。光が強い場所ではサンバイザーの液晶パネルを暗く変色させて眩しさを軽減するというもの。日陰やトンネルでは約0.2秒でクリアな状態に戻るなど、光の強さに応じて液晶の色が変化し続けるのが最大の特徴となっている。

 液晶パネルは紫外線を99.9%カット。液晶部分はガラス飛散防止フィルムがついており、万が一破損した場合でもガラスの破片のほとんどが飛び散らない構造になっている。

 取り付けに必要な工具はなく、固定用クリップなどで簡単に装着できるが、取り付けるにはサンバイザーの縦幅155〜255mm、厚み25〜35mmが必要になるので事前にサイズ確認が必要になる。

センサーが約0.2秒間隔で光の強さを感知し、光が強い場所ではサンバイザーの液晶パネルを暗く変色させて眩しさを軽減する
使わないときは閉じておくこともできる
オート調光サンバイザー 使用動画
製品情報

対応バイザーサイズ:サンバイザー縦幅155mm〜255mm/厚み25〜35mm
電源:太陽電池(電源不要)
サイズ:本体約390×200×25mm(突起物を除く)、液晶パネル約340×125mm
反応速度:0.2秒
紫外線カット:UV400カット
透過率:≦35%
素材:ABS樹脂ほか
付属品:クリーニングクロス、マニュアル(英語)
製品保証:購入後1カ月間

(編集部:小林 隆)