ニュース

光岡自動車、「金箔吹雪」を内外装に使った限定車「ビュート ゴールドプレミアム」

15台限定。1台に約0.5gの「金沢箔」を使用。ベースモデルの「ビュート」も価格改定

2016年2月19日 発売

329万9400円

 光岡自動車は、コンパクトセダン「ビュート」に15台限定の特別仕様車「Viewt gold premium(ビュート ゴールドプレミアム)」を設定して2月19日に発売する。価格は329万9400円。

15台限定の「ビュート ゴールドプレミアム」

 ビュートの「12ST プレミアム」をベースとしたこの限定車は、ボディカラーを特別色の「ゴールドパール」としたほか、内外装の要所に日本の伝統工芸品である「金箔」の加飾を採用したモデル。

 使用される金箔は、光岡自動車の本社がある富山県の隣県で生産される「金沢箔」で、含有率約95.8%の金箔を1台につき約0.5g使っている。この金沢箔をフロントグリルのグリルバッヂ、ウッドタイプインパネ、リアウッドパーセルボードに設定し、桜の花びらが舞い散るようすを表現した「金箔吹雪」デザインとしている。

クラシカルテイストのメッキグリルの中央に設置したグリルバッヂに「金沢箔」の金箔を設定。金箔はすべて手作業で加工されるため、車両ごとに異なる模様となる
フロントフェンダーとリアウィンドウ下に専用エンブレムを装着。オプション品のリアカーテン(1万2960円高)やトランクダンパー(4万3200円高)も標準装備する

 このほかにビュート ゴールドプレミアムでは、専用フロントフェンダーエンブレム&リアエンドエンブレム、刺繍入り専用レザーシート、専用クラシックドアトリム、専用クラシックセンターコンソールなどを採用している。

「金箔吹雪」デザインをウッドタイプインパネとリアウッドパーセルボードに採用。車内の各種ステッチやステアリングのストライプなどもゴールド色になる
インテリアカラーはボディカラーとコーディネートしたアイボリーホワイト。合成皮革の専用レザーシートには車名が刺繍されている

 また、2月19日の限定車発売に合わせ、ベース車のビュートと5ドアハッチバックモデル「ビュート なでしこ」の価格改定が行なわれる。今回の価格改定は「材料や生産コスト、生産台数を再考したことに起因するもの」とされている。

ビュート
グレード エンジン 変速機 駆動方式 価格
12ST 直列3気筒DOHC 1.2リッター CVT 2WD(FF) 2,386,800円
12ST プレミアム 2,505,600円
12DX 2,651,400円
12LX 2,975,400円
12DX 4WD 4WD 2,808,000円
12LX 4WD 3,115,800円
ビュート なでしこ
グレード エンジン 変速機 駆動方式 価格
なでしこ 直列3気筒DOHC 1.2リッター CVT 2WD(FF) 1,782,000円

(編集部:佐久間 秀)