ニュース

DS、EVスポーツコンセプト「E-TENSE」をジュネーブショーで披露

最高出力402HP、最大トルク516Nmのモーター搭載。0-100km/h加速は4.5秒

2016年2月26日(現地時間)発表

 PSAグループのDSは2月26日(現地時間)、EV(電気自動車)のコンセプトカー「E-TENSE」をジュネーブ・モーターショーで初公開すると発表した。

 E-TENSEのボディサイズは4720×2080×1290mm(全長×全幅×全高)。カーボンモノコックシャーシを使用して車両重量は1.8tとなる。最高出力402HP、最大トルク516Nmを発生する電動モーターを搭載して、パフォーマンスでは0-100km/h加速は4.5秒、トップスピードは250km/hを達成する。また、航続距離は310km(欧州混合サイクル)〜360km(欧州都市サイクル)としている。

 DSでは「私たちの目標は、高性能なEVのGTモデルを作成すること」として、「最先端の技術と洗練されたデザインにより、DSの将来を具現化したモデル」と位置づける。

(編集部:椿山和雄)