東京オートサロン 2016

レクサス、「RC F」ミニカーが走る1/59スケールのサーキットを設置

ミニカー目線での走行シーンなどが楽しめる

2016年1月15日〜17日開催

レクサスブース

 レクサス(トヨタ自動車)は「SPEED of “F”」をテーマに、SPEEDをコンセプトにした出展を実施している。

 ブース内には「LEXUS RC F GT500」「LEXUS RC F」「LEXUS GS F」が展示されるほか、1/59スケールの「RC F」ミニカーが走るサーキットを設置。GoProによるミニカー目線での走行シーンや、コースサイドに設置した360度カメラの映像をヘッドマウントディスプレイ(オキュラスリフト)で楽しむことができる。

ブース奥に設けられたサーキット
無数のミニカーがサーキットを疾走。ミニカーはタカラトミー製「No.13 レクサス RC F」
オキュラスリフトでミニカーの走行映像が楽しめる
GoProで撮影されたミニカーの走行映像
RC F GT500
RC F
GS F

安田 剛

デジモノ好きのいわゆるカメライター。初めてカーナビを購入したのは学生時代で、まだ経路探索など影もカタチもなかった時代。その後、自動車専門誌での下積みを経てフリーランスに。以降、雑誌やカーナビ専門誌の編集や撮影を手がける。一方でカーナビはノートPC+外付けGPS、携帯ゲーム機、スマホ、怪しいAndroid機など、数多くのプラットフォームを渡り歩きつつ理想のモデルを探索中。