【最新ニュース】
トヨタ、FRスポーツカー「FT-86」の正式名称を「86(ハチロク)」に
最高出力200PS、富士スピードウェイで世界初公開

「86(ハチロク)」

2011年11月27日発表



 トヨタ自動車は11月27日、スバル(富士重工業)と共同開発してきた小型FRスポーツの名称を「86(ハチロク)」とすることを発表。富士スピードウェイで開催中の「トヨタ ガズーレーシング フェスティバル」(以下、TGRF)でプロトタイプモデルを世界初公開し、第42回東京モーターショー(一般公開日:12月3日〜11日)に出展する。

86に搭載される、水平対向4気筒 DOHC 2リッター直噴エンジン

 「86」は、これまでFT-86と呼ばれていたモデル。2012年春に発売される。エンジンはスバルの水平対向4気筒 2.0リッターをベースに、トヨタの直噴技術「D-4S」を組み合わせ、最高出力147kW(200PS)/7,000rpm、最大トルク205Nm(20.9kgm)/6,600rpmを発生。ボア×ストロークは86×86mmで、圧縮比は12.5の高圧縮比を実現。燃料はハイオクを用いる。


名称 86(ハチロク)
全長×全幅×全高[mm] 4,240×1,775×1,300
ホイールベース[mm] 2,570
前/後トレッド[mm] 1,520/1,540
エンジン 水平対向4気筒 DOHC 2リッター 直噴
ボア×ストローク[mm] 86×86
最高出力[kW(PS)/rpm] 147(200)/7,000
最大トルク[Nm/rpm] 205(20.9)/6,600
トランスミッション 6速MT(6速ATの設定あり)
前/後サスペンション ストラット/ダブルウイッシュボーン
前/後ブレーキ ベンチレーテッドディスク
前/後タイヤ 215/40 R18 / 225/40 R18
燃料タンク[L] 50
定員(人) 4

 本日、富士スピードウェイにて概要説明会が開催されており、詳細については続報をお届けする。

(編集部:谷川 潔)
2011年 11月 27日