【最新ニュース】
フォルクスワーゲン、新型スモールカー「up!」国内導入
自動ブレーキを標準装備、149万円から

2012年10月1日発売
149万〜183万円



 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、スモールカー「up!(アップ!)」を10月1日に発売する。

モデル ドア 価格
move up!(ムーブ アップ) 3ドア 149万円
move up!(ムーブ アップ) 5ドア 168万円
high up!(ハイ アップ) 183万円

 同社ラインアップのエントリーモデルで、2001年に導入された「ルポ」の後継車。輸入車ではフィアット500、スマート・フォーツー、国産車ではトヨタ「パッソ」「ヴィッツ」「アクア」、ホンダ「フィット」、軽自動車などを競合とし、戦略的な価格が設定された。

 ボディーサイズは5ドア、3ドアともに3545×1650×1495mm(全長×全幅×全高)。1クラス上の「ポロ」と比較すると450mm短く、35mm狭いが、20mm高い。またホイールベースは2420mmで、ポロより50mm短い。荷室容量は251〜951L。ちなみにポロは280〜952Lとなっている。

 全モデルともパワートレーンとして直列3気筒DOHC 1リッターエンジンと、5速シングルクラッチAT「ASG」を搭載する。JC08モード燃費23.1km/Lは、ハイブリッド車を除く登録車の中で、「ミラージュ」「ノート」「デミオ」に次ぐもので、75%のエコカー減税を受けることができる。

 また安全装備を充実させており、全モデルに横滑り防止装置「ESP」、低速域追突回避・軽減ブレーキ「シティエマージェンシーブレーキ」を標準搭載する。シティエマージェンシーブレーキはフロントウインドー上部のレーザーセンサーで車両前方10m以内の障害物を検知し、ドライバーが回避行動をとらなかった場合に自動でブレーキをかける。30km/h未満の速度域で有効としている。

 5ドアのhigh up!と、エントリーモデルとして3ドアと5ドアのmove up!が用意される。

hight up!
move up!5ドア
move up!3ドア

 high up!は15インチアルミホイールやフォグランプ、6スピーカーオーディオ、リア・パークディスタンスコントロール、クルーズコントロール、マルチファンクションインジケーター、シートヒーター、レザーステアリングホイール&ハンドブレーキグリップを標準で装備し、オプションで電動パノラマスライディングルーフが用意される。また、ボディーカラーとコーディネートされたインテリアカラーが4種類用意される。

 move up!には上記の装備はなく、ホイールは14インチスチールとなるほか、インテリアはブラックまたはベージュとなる。

hight up!は外板色とコーディネートしたインテリアカラーが用意される

 

  move up!2ドア move up!4ドア high up!4ドア
全長×全幅×全高[mm] 3545×1650×1495
ホイールベース[mm] 2420
前/後トレッド[mm] 1430/1425 1415/1410
重量[kg] 900 920
エンジン 直列3気筒DOHC 1リッター
ボア×ストローク[mm] 74.5×76.4
圧縮比 10.5
最高出力[kW(PS)/rpm] 55(75)/6200
最大トルク[Nm/rpm] 95(9.7)/3000-4300
トランスミッション 5速シングルクラッチAT「ASG」
駆動方式 2WD(FF)
前/後サスペンション マクファーソンストラット/トレーリングアーム
前/後ブレーキ ベンチレーテッドディスク/ドラム
前/後タイヤ 165/70 R14 185/55 R15
乗車定員[名] 4
JC08モード燃費[km/L] 23.1

(編集部:田中真一郎)
2012年 9月 18日