ニュース

ダイムラー、新型メルセデス・ベンツ「Sクラス」を世界初公開

ガソリン、ディーゼルの4モデルに加えPHV「S 500 プラグイン ハイブリッド」も予告

新型「Sクラス」
2013年5月15日(現地時間)公開

 独ダイムラーは5月15日(現地時間)、新型「Sクラス」を独ハンブルグのエアバス社にて世界初公開した。欧州での価格は7万9789.50ユーロ〜10万7635.50ユーロ。

 新型Sクラスでは、ボディーサイズ5116×1899×1483mm(全長×全幅×全高)、ホイールベース3035mmのショートホイールベース版と、5246×1899×1483mm(全長×全幅×全高)、ホイールベース3165mmのロングーホイールベース版の2タイプを設定する。

 エンジンはガソリン、ディーゼルそれぞれを用意。ガソリンではV型6気筒3498ccエンジンにモーターを組み合わせた「S 400 ハイブリッド」(306HP/6500rpm、370Nm/3500-5250rpm)、V型8気筒4663ccエンジンの「S 500」(455HP/5250rpm、700Nm/1800-3500rpm)を、ディーゼルではV型6気筒2987ccエンジンの「S 350 ブルーテック」(258HP/3600rpm、620Nm/1600-2400rpm)、直列4気筒2143ccエンジンにモーターを組み合わせた「S 300 ブルーテック ハイブリッド」(204HP/4200rpm、500Nm/1600-1800rpm)と計4モデルをラインアップする。S 400 ハイブリッドとS 300 ブルーテック ハイブリッドが組み合わせるモーターの出力は、20kW/250Nmとなっている。

 さらに、PHV(プラグインハイブリッド)の「S 500 プラグイン ハイブリッド」の設定も予告されている。

 また、Sクラス用に開発されたアルミとスチールを組み合わせたハイブリッド・ボディーシェルは、軽量化を可能にするとともにねじれ剛性が現行Sクラスよりも50%向上したと言う。さらにテクノロジー面では、前方を注視するステレオカメラで路面の凹凸を捉え、その情報をもとにアクティブ・サスペンションを制御する「マジック・ボディ・コントロール」などを初採用している。

価格

モデル ボディー 価格
S 400 ハイブリッド ショートホイールベース 85,204ユーロ
ロングーホイールベース 91,094.50ユーロ
S 500 ショートホイールベース 104,601.00ユーロ
ロングーホイールベース 107,635.50ユーロ
S 350 ブルーテック ショートホイールベース 79,789.50ユーロ
ロングーホイールベース 85,323ユーロ

(編集部:小林 隆)