ニュース

パナソニック、神奈川県箱根町にエヴァンゲリオンデザインのEV充電スタンドを設置

道の駅「箱根峠」と箱根町立箱根湿生花園の2個所

道の駅「箱根峠」に設置されるエヴァンゲリオンデザインの充電スタンド「ELSEEV(エルシーヴ)」
2013年11月26日発表

箱根町立箱根湿生花園の充電スタンド

 パナソニック エコソリューションズ社は11月26日、エヴァンゲリオンデザインの電気自動車(EV)向け普通充電スタンド「ELSEEV(エルシーヴ)」を神奈川県箱根町に設置したと発表した。

 箱根町は、エヴァンゲリオンの舞台となる第3新東京市のモデルとして知られ、「環境先進観光地」を目指して「箱根EVタウンプロジェクト」を立ち上げるなど、環境貢献とEVを活用した取り組みを積極的に行っている。

 今回発表されたELSEEVは、電気を動力源とするエヴァンゲリオンとEVのイメージを重ね、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場するキャラクターおよび機体をモチーフにした箱根地区専用の充電スタンドとなっており、道の駅「箱根峠」と箱根町立箱根湿生花園の2個所に設置。箱根峠の充電スタンドにはエヴァンゲリオン初号機が、箱根町立箱根湿生花園の充電スタンドにはエヴァンゲリオン2号機がデザインされている。

道の駅「箱根峠」に設置される充電スタンドにはエヴァンゲリオン初号機(写真左)が、箱根町立箱根湿生花園の充電スタンドにはエヴァンゲリオン2号機がデザインされる

ELSEEV製品概要

製品名:ELSEEVパブリックエリア向け(Mode3)
品番:DNE3000
定格:単相AC200V 20A
基本機能:CPLT機能(IEC61851-1 Ed2.0 AnnexA準拠)
漏電保護機能:感度電流15mA・0.1秒以下
充電用コネクタ:IEC62196-2(CDV)Type1準拠
筐体材質:溶融亜鉛アルミニウム系合金めっき鋼板
使用温度範囲:-25℃〜+40℃
防水保護等級:JIS C 0920 IP44相当(充電用コネクタをコネクタホルダに収納した状態)
充電ケーブル長:約7m
設置方法:ベースプレート方式
設置場所:屋内・屋外

設置場所

・道の駅「箱根峠」
住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根381番地22 道の駅「箱根峠」駐車場内

・箱根町立箱根湿生花園
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地 箱根町立箱根湿生花園 第一駐車場内

(編集部:小林 隆)