ニュース

セブン-イレブン史上最高販売価格、1600万円のエヴァ仕様「オロチ」を限定1台で受注開始

11月14日10時1分〜11月30日まで申し込みを受け付け。デザインはエヴァ メカニックデザイナーの山下いくと氏

2014年11月14日10時1分〜11月30日申し込み受付

1600万円

1600万円の「セブン-イレブン限定 光岡自動車 エヴァンゲリオン オロチ」

 光岡自動車とセブン-イレブン・ジャパンは11月11日、「セブン-イレブン限定 光岡自動車 エヴァンゲリオン オロチ」を限定1台で販売すると発表した。セブン-イレブン各店舗で11月14日10時1分〜11月30日まで申し込みを受け付け、申し込み多数の場合は抽選となる。価格は1600万円となっており、セブン-イレブン史上もっとも高額な商品になるという。

 光岡自動車のスポーツカー「オロチ」をベースに、エヴァンゲリオンのメカニックデザイナーを務める山下いくと氏がカラーリングデザインを施した限定車。ベースは光岡自動車が保有していたデモカー(走行距離:約2万4000km、初度登録年月:平成23年10月)を使用している。パワートレーンはV型6気筒DOHC 3.3リッターに5速ATを組み合わせ、最高出力172kW(233PS)/5600rpm、最大トルク328Nm(33.4kgm)/4400rpmを発生。

 申し込みをする場合は、セブン-イレブンフェア キャンペーンサイト(http://www.sej.co.jp/products/ev_car1411.html)で用意される仮申込書(PDF)に必要事項を記入し、セブン-イレブン各店舗で申し込みを行う。納期は約5カ月となっており、オプションの有無によって変動する場合があるとしている。詳細は関連リンクを参照されたい。

 同モデルについてデザインを担当した山下氏は、「クライアントには申し訳ないけれどキャラクターカーにするつもりは最初からなかった。エヴァにオロチ、香辛料に香辛料を足す発想、それでは人の認識の範疇だ。路傍の人たちの話題にしか化けぬでは安い、釣り合わない。だって手に入れる人がいるのだ。オーナーには誇らしくそして自慢げに乗ってほしい。あれは何だ?そう言わせなければおもしろくない。オロチには毒がある、それがどんな毒か知らねばならない。まずはオロチのボディに走っているすべてのラインの書き出しから始めた。私はそれに沿って新しいラインを書き足していく。このクルマは面白い」とコメントを発表している。

エヴァンゲリオンのメカニックデザイナーを務める山下いくと氏がカラーリングデザインを担当。ボディーサイズは4560×2035×1180mm(全長×全幅×全高)、ホイールベース2600mm。なお、ベース車のオロチは2014年4月に発売された限定車「ファイナル オロチ」をもって生産を終了している

(編集部:小林 隆)