ニュース

トヨタ、スポーツカー「86」を2度目の一部改良。4月8日発売

カスタマイズカー「86“style Cb”」は4月23日発売

2015年2月10日発表

86:248万8909円〜317万3237円(4月8日発売)

86“style Cb”:418万582円〜426万3055円(4月23日発売)

 トヨタ自動車は2月10日、小型スポーツカー「86(ハチロク)」を一部改良し4月8日に発売すると発表した。この一部改良で、最廉価グレードのRCが廃されており、価格は248万8909円〜317万3237円。

2度目の一部改良となった「86」
モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
G 水平対向4気筒 DOHC 2.0リッター 直噴 6速MT 2WD(FR) 2,488,909円
6速AT 2,560,582円
GT 6速MT 2,905,200円
6速AT 2,987,673円
GT“Limited” 6速MT 3,090,763円
6速AT 3,173,237円
86

 今回の一部改良では、電動パワーステアリングの特性を変更し、ボディー剛性を強化するなど、より軽快で自然なステアリングフィールとし、乗り心地もより向上させたとしている。

 また、センタークラスター、ドアグリップなどに高輝度シルバーメタリック塗装(除く「G」)を施したほか、GT“Limited”の内装色に、タンカラーミックス(オプション)を採用し、質感を向上。さらに、8スピーカー、クルーズコントロールを標準装備(除く「G」)したほか、外板色には、新色ピュアレッド、アズライトブルーを含む全7色を設定した。

 そのほか、カスタマイズカーである「86“style Cb(シービー)”」を4月23日に発売。86“style Cb”は、「GT」をベースに、ノーズをのびやかに延長した専用フロントバンパー&フロントグリル、楕円形の金属調ベゼルを縁取った専用オーバル形ヘッドランプ、後方をよりのびやかに表現したリアスポイラー(オプション)を装備。フェンダー部には、夜間走行で個性が際立つトリプルフィンのLEDイルミネーションを採用し、ボディーカラーにはニュアンスベージュ(ロア部)×デミタスブラウン(アッパー部)の専用プレミアムツートーンペイント(オプション)を設定した。

86“style Cb
モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
86“style Cb” 水平対向4気筒 DOHC 2.0リッター 直噴 6速MT 2WD(FR) 4,180,582円
6速AT 4,263,055円

 内装では、“Cb”エンブレム付専用高級本革巻きステアリングホイール、新意匠のアナログホワイトメーター、インストルメントパネルに黒檀木目調インテリアパネルを採用するなど、上質な室内空間を演出したとしている。

2トーンのボディーカラーも用意
各部も86“style Cb”専用に

(編集部:谷川 潔)