ニュース

ロールス・ロイス、新型4シーターコンバーチブル「ドーン」の日本での販売価格を発表

納車は2016年第2四半期を予定

2016年1月21日発表

3740万円〜

新型4シーターコンバーチブル「ドーン」

 ロールス・ロイス・モーター・カーズは、新型4シーターコンバーチブル「ドーン」の日本での販売価格を発表した。価格は3740万円からで、納車は2016年第2四半期を予定する。

 2015年のフランクフルトショーでワールドプレミアされた、新型4シーターコンバーチブル。同社の「シルバードーン」から着想を得たというエクステリアデザインを持ち、ルーフは50km/hまでであれば走行中も操作が可能。全閉に必要な時間は約20秒としている。ボディサイズは5295×1945×1500mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは3110mm。4名乗車が可能。

 パワートレーンはV型12気筒6.6リッター ツインターボエンジンにZF製8速ATの組み合わせで、最高出力420kW(570PS)/5250rpm、最大トルク780Nm/1500-5000rpmを発生。駆動方式は2WD(FR)となっている。0-100km/h加速は4.9秒。

 ドーンについて、ロールス・ロイス・モーター・カーズのデザイン・ディレクター ジャイルズ・テイラー氏は「ロールス・ロイスは高級車を創り出すメーカーとして、そのステイタスに相応しい空間を提供することに誇りを持って取り組んでいます。ドーンのような自動車を創造するためのアイデアとして、日々、大人2人だけが快適に使用できればよい、という考えは唾棄すべきものです。ドーンを創り出すにあたり、私たちはまず大人4人が最高に快適で、上質な空間に包まれてスタイリッシュに旅行ができることを前提に、一切の妥協を排すべきであると考えました」とコメントしている。

2015年のフランクフルトショー会場でワールドプレミアされた新型ドーン

(編集部:小林 隆)