ニュース

日産、“自動で元の位置に戻るイス”「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開

2月19日〜23日に日産グローバル本社ギャラリーで実物を展示

2016年02月15日 公開

日産、自動で自ら定位置に戻るイス「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開

 日産自動車は2月15日、自動で自ら定位置に戻るイス「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を開発して、その動作イメージが分かるコンセプトムービーを公開した。

室内の天井4カ所に感知器を設置する

「INTELLIGENT PARKING CHAIR」は、自動操舵で360°移動できるイス本体と、イスが設置された室内の天井4カ所に感知器を設置。イスの現在地を特定してコンピューターが元の位置に戻るための移動経路を計算。経路は無線で指示され、それぞれのイスは自動に「定位置」に移動する仕組み。

 このイスは、同社の「インテリジェントパーキングアシスト」から着想を得て開発されたもので、「技術の日産が、人生を面白くする。」というコーポレートメッセージを具現化する技術プロモーションとして、実際のイスの制作は「BIRDMAN」が担当した。

 公開された動画では、会議室等で散らかった「INTELLIGENT PARKING CHAIR」が、人の手を煩わせることなく整然と定位置に収まる様子を示した。

 なお、2月19日〜23日の5日間、日産グローバル本社ギャラリーにおいて「INTELLIGENT PARKING CHAIR」の実物を展示。会議室を模した特設展示ブースにシステムとイス本体を配置して、実際に「イスが自動で自ら定位置に戻る」様子を体験できるようにした。

(編集部:椿山和雄)