ニュース

BMW、第3世代となった新型「MINI コンバーチブル」

MINIをより上質に仕上げる新オプション「MINI Yours デザイン・プログラム」を新導入

2016年3月2日 発売

342万円〜483万円

 ビー・エム・ダブリューは3月2日、新型「MINI コンバーチブル」を発売した。価格は342万円〜483万円で、納車は3月末からの予定(MINI ジョン・クーパー・ワークス・コンバーチブルの納車開始は5月末の予定)。

モデル エンジン 変速機 価格
MINI クーパー コンバーチブル 直列3気筒 1.5リッターMINIツインパワー・ターボ 6速AT 3,420,000円
MINI クーパー S コンバーチブル 直列4気筒 2.0リッターMINIツインパワー・ターボ 3,970,000円
MINI ジョン・クーパー・ワークス・コンバーチブル 直列4気筒 2.0リッターMINIツインパワー・ターボ 4,830,000円

 新型MINI コンバーチブルは電動ソフトトップを採用したオープンモデルで、2004年発売の第1世代、2009年発売の第2世代に続く、第3世代モデルとして全てを一新させた。

電動ソフトトップを採用

 新開発の高効率ターボエンジンの採用やエアロダイナミクスの最適化をはかることで、MINI クーパー コンバーチブルにおいては、JC08モード燃料16.7km/L(MINI クーパー S コンバーチブルは16.3km/L)を実現した。

 装備面では、歩行者検知機能付前車接近警告、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)、アクティブ・クルーズ・コントロール、ヘッドアップ・ディスプレイ等の先進技術を採用している。

 モデルラインアップは「MINI クーパー コンバーチブル」「MINI クーパー S コンバーチブル」に、ハイパフォーマンスモデル「MINI ジョン・クーパー・ワークス・コンバーチブル」の3つを設定。

「MINI クーパー コンバーチブル」は、最高出力100kW(136PS)、最大トルク220Nmを発生する直列3気筒 1.5リッターMINIツインパワー・ターボエンジンと6速ATを組み合わせる。

MINI クーパー コンバーチブル

「MINI クーパー S コンバーチブル」は、最高出力141kW(192PS)、最大トルク280Nmを発生する直列4気筒 2.0リッターMINIツインパワー・ターボと6速ATの組み合わせ。

MINI クーパー S コンバーチブル

「MINI ジョン・クーパー・ワークス・コンバーチブル」は、最高出力170kW(231PS)/5200rpm、最大トルク320Nm/1250-4800rpmを発生する直列4気筒 2.0リッター MINIツインパワー・ターボと6速ATの組み合わせ。

MINI ジョン・クーパー・ワークス・コンバーチブル

 また、新しいオプションプログラムとして、ユーザーの好みに合わせて装備品を選択できる「MINI Yours デザイン・プログラム」を、MINI コンバーチブルから導入開始する。

走行イメージ
MINI コンバーチブルのデザイン開発

(編集部:椿山和雄)