写真で見る

写真で見る フォルクスワーゲン「ゴルフ GTE」

 フォルクスワーゲンが2015年9月8日に国内で発表したプラグインハイブリッド車が「ゴルフ GTE」。満充電でEV走行が最長53.1km走行できることや、電気モーターとガソリンエンジンの2つのパワーをフルに使う「GTE」モードでアグレッシブに走行できることが特徴。

 ゴルフ GTEに搭載するパワーユニットは、ガソリンエンジンが最高出力110kW(150PS)/5000-6000rpm、最大トルク250Nm(25.5kgm)/1500-3500rpmを発生する直列4気筒DOHC 1.4リッターターボ。電気モーターが最高出力80kW(109PS)、最大トルク330Nm(33.6kgm)を発生する。それぞれの出力は6速DCT(DSG)を介して前輪を駆動する。

 電気モーターによる走行であっても6速DCTを通して駆動を伝え、電気モーターによる発進時はクラッチを繋いだ状態からモーターで発進する。通常のハイブリッドカーは変速状態やエンジンの回転数は分かりにくいものもあるが、ゴルフ GTEは、ガソリンエンジンの6速DCTと同様にギヤの段数が常にメーターパネル内に表示され、小さいながらも独立したタコメーターを備えている。

 なお、ゴルフ GTEは走行用バッテリーの充電は普通充電のみ。200Vの家庭用電源で充電時間は約3時間。リチウムイオンバッテリーの容量は8.7kW/h。残念ながらCHAdeMO方式には対応していないため、街中に設置しているEV用急速充電器の利用はできない。

 基本的にはゴルフがベースなので、ボディサイズや室内などはほぼ同一。外見上ではGTEのエンブレムをはじめ、ハイブリッドを想起させるブルーのメーカーエンブレムやアクセントラインのほか、白色LEDによって非常に目立つLEDデイランプを装備。地味ながらも通常モデルとの違いをアピールしている。

 室内はガソリンエンジンのハイパワーモデルの「GTI」と同じチェック柄のシートだが、ステッチが青になっているなど細かな点で違いがある。大型のバッテリーを搭載するためガソリンタンク位置が変更になり、リアのラゲッジスペースの下部には、ほかのモデルで用意されているスペアタイヤ収納スペースがなくなっている。

 ゴルフ GTEのボディサイズは4265×1800×1480mm(全長×全幅×全高)で、ホイールベースは2635mm、重量はスライディングルーフなしで1580kg。価格は499万円。

ゴルフ GTE。エンブレムなどが青いことと、フロントバンパーにある“C”の字状のデイランプが他のグレードとの主な区別点
フロントに「GTE」のエンブレム
VWマークの部分を開くと充電ソケットがある
バンパーのデイライトは目立つ
ライト等は消灯状態
スモールライト点灯
ヘッドライト点灯。白色に輝くCの字のLEDデイランプも同時に点灯。ライトの光源はLEDだ
さらにターンシグナルも点灯
角度を変えたヘッドライト点灯時の様子
ターンシグナルまで点灯した様子
フロントガラスには各種センサーが搭載される。レーンキープアシストのカメラやセンサーが入っている
ガソリンを入れる給油口。ハイオク指定となっている
撮影車のホイールはオプションの18インチ。タイヤは225/40 R18
テールランプのブレーキ、スモール、ターンシグナルはLEDによって点灯
ハイブリッド車だが、エキゾーストエンドは走りを強調した2本出し
エンジンは直列4気筒1.4リッターターボ。電気モーターはエンジンとトランスミッションの間に入る
コクピットは通常のガソリンエンジンのゴルフとあまり変わらないものとなる
ステアリングの向こう、メーターパネルはGTE独自のものとなる
シフトレバーはガソリンエンジン車と同じだが、青のステッチやアクセントが入る
ステアリングのステッチも青で、GTEのエンブレムも入る
ペダルは2ペダル
GTE用のメーターパネル。左はパワーインジケーターで、その下の小さいメーターがガソリンエンジンのタコメーターとなる
シフトレバーの左横には走行モード切替えボタンがある。「GTE」を押せば最大パワーで走行、「E-MODE」は電気モーターのみで走行。パーキングブレーキは電子スイッチ式
シートはGTIなどと同様のチェック柄だが、アクセントが赤ではなく青になっている
ラゲッジスペースとシートアレンジ。トノボードを外し、分割可倒式シートを倒せば広大なスペースが出現する。背もたれを前に倒すだけなので、変更も簡単だ
リアシートは左右どちらでも倒せる。中央のアームレスト部分のハッチを開ければシートを倒さずに室内からラゲッジスペースにアクセス可能
ガソリンエンジンと電気モーター、バッテリーの状態を表示
GTと名の付くだけあって時間測定もできる
瞬間燃費状態を表示。電気とガソリンを両方表示できる
車速をデジタルで表示できる
平均燃費を表示。試乗車で山坂道を走っているためわるい燃費を表示している
走行可能距離を表示
前方の状態を表示
方角を表示
アシストシステムの動作設定
ダッシュボードセンターの画面でも設定や表示ができる。なお、ゴルフ GTEはナビゲーションも標準装備のため、この画面でナビゲーションも可能だ
ハイブリッド走行モードを細かく設定できる。後でEV走行をしたいという場合にはバッテリー充電モードを選んでおくと、充電優先で走行できる
充電動作も時間設定できる
EV走行の状態をモニターできる
バッテリーの状態や、走行中はエネルギーの使用状況が表示される
走行の割合を表示できる

(正田拓也 / Photo:原田 淳)