ニュース

「第3回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア~IoT時代におけるソフトウェア技術の課題と展望~」開催

2月22日~23日開催。参加費無料(事前登録制)

2018年2月22日~23日 開催

参加費無料(事前登録制)

 2月22日~23日に、「第3回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア~IoT時代におけるソフトウェア技術の課題と展望~」が御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区神田駿河台)で開催される。

 このイベントは、IoT時代における自動車ソフトウェア開発の課題と展望をテーマに開催され、2日間にわたって多数のセッションが行なわれる。参加費は無料(事前登録制)。

 主催はインプレスで、名古屋大学 未来社会創造機構 高田広章教授がプログラム委員会の委員長を務める。2月22日は基調講演を日立オートモティブシステムズ 執行役員CTO 山足公也氏が、特別講演をダッソー・システムズ CATIA システムズ・センター・オブ・エクセレンス シニア・テクニカル・マネージャ 兼平靖夫氏が実施。23日は基調講演をマツダ 統合制御システム開発本部 首席研究員 足立智彦氏が、特別講演を日本シノプシス合同会社 ソフトウェア インテグリティ グループ シニア ソリューション アーキテクト 岡デニス健五氏が行なう。

 基調講演、セッションとも登録制となっており、詳細はオートモーティブ・ソフトウェア・フロンティアのWebサイトを参照のこと。

「第3回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア~IoT時代におけるソフトウェア技術の課題と展望~」開催概要

日時:
2月22日 9時30分~17時50分(受付開始 9時)
2月23日 9時30分~18時30分(受付開始 9時)
(展示会:10時30分~17時30分)

会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区神田駿河台4-6)

主催:株式会社インプレス

企画:「第3回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア」プログラム委員会

後援団体:ASIF(Automotive Embedded System Industry Forum)、一般財団法人 日本自動車研究所、TOPPERS(Toyohashi OPen Platform for Embedded Real-time Systems)、一般社団法人 組込みイノベーション協議会