【最新ニュース】
ホンダ、「ビート」の発売20周年を記念した専用純正アクセサリー
オーディオ関連、スポーツサスペンションなどをラインアップ

ビート

2011年11月末発売
3000円〜13万円



 本田技研工業は、軽自動車「ビート」の発売20周年を記念した専用純正アクセサリーを11月末に発売する。価格は3000円〜13万円で、いずれも限定商品となっている。

 1996年に生産を終了したビート用のアクセサリーで、専用コンポ&スピーカー、スポーツサスペンション、フューエルリッド、ハーフボディーカバー、フロアカーペットマット、エンブレムを用意。

 専用コンポの「スカイサウンドコンポ」は、オリジナルのデザインを踏襲しつつ、外部音楽プレーヤーを接続できるUSBジャックを備え、iPodやUSBメモリデバイスなどの音楽再生(MP3/WMA/ACC再生)に対応する。別売りの接続コードにより、ディスプレイでiPod/iPhoneの動画再生も可能。

 専用スピーカー「スカイサウンドスピーカー」(左右セット)も、「スカイサウンドコンポ」同様に発売当初のデザインを踏襲したものとなっており、オリジナルのコンポ「GXC-8290SF(120Wタイプ)」にも装着可能。「GXC-8200SF(40Wタイプ)」は装着不可となっている。

 車高を標準サスペンションと同等にセッティングした「スポーツサスペンション」は、「四輪を常に接地させ、舵を切る事」をテーマに開発。MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)方式のビートならではのスポーティな走りを実現しつつ、市街地でのしなやかな乗り心地を目指して開発した。

 ショックアブソーバーの減衰力は前後とも純正より高めるとともに、スプリングレートはフロントをダウン、リアを高めにセッティング。これにより、微低速域からしっかりと減衰が発生しつつ、高速域でも対応する味付けになったと言う。また、ビート発売当時からタイヤも進化しており、その進化に合わせてセッティングを行ったとしている。

スカイサウンドコンポ スカイサウンドスピーカー
スカイサウンドコンポおよびスカイサウンドスピーカー装着イメージ

ハーフボディーカバー フューエルリッド エンブレム
スポーツサスペンション フロアカーペットマット

商品名 価格 個数
スカイサウンドコンポ 6万4000円 限定3500個
スカイサウンドスピーカー 3万3000円 限定3500セット
スポーツサスペンション 13万円 限定300セット
フューエルリッド 2万1000円 限定2000個
ハーフボディカバー 6500円 限定500個
フロアカーペットマット 1万円 限定500セット(イエロー100、レッド100、ブラック300)
エンブレム 3000円 限定500セット

(編集部:小林 隆)
2011年 10月 25日