【最新ニュース】

2014年10月25日

2014年10月24日

2014年10月23日

ユピテル、GPS&レーダー探知機 霧島レイ モデル「Lei02」
業界初BGM警報搭載、準天頂衛星「みちびき」にも対応

GPS&レーダー探知機 霧島レイ モデル「Lei02」

2012年3月21日発売予定
4万6800円



 ユピテルは、GPS&レーダー探知機 霧島レイ モデルの第2弾となる「Lei02」を3月21日に発売する。同社のWebサイト(http://www.lei-kirishima.jp/lei02/#feat02)で予約を開始しており、価格は4万6800円。

警報画面

 霧島レイ モデル「Lei02」は、同社のオリジナルキャラクター「霧島レイ」のコンテンツが満載されたレーダー探知機。アニメーション4200コマ以上、収録音声2000種類以上を用いて、各種警報や案内を行ってくれる。CV(キャラクターボイス)は、沢城みゆきさん。

アイテムなどのイベント機能も備える

 警報画面では、業界で初めてBGM警報を採用したとし、レーダーなどを見つけるとレイのテーマミュージックが流れる。また、GPS機能では、国産の準天頂衛星「みちびき」を補足しての高精度な自車位置計測が可能で、みちびきを捉えると「私、GPS感度バツグンなの。みちびきだってほらこの通り」などのメッセージが流れる。

 そのほか、バージョンアップデータが用意されており、霧島レイ モデル「Lei01」のユーザーは、このデータを導入することで、Lei01とLei02を切り替えて使用可能になる。バージョンアップデータの発売日は4月9日、価格は1万2800円。

(編集部:谷川 潔)
2012年 2月 21日