ニュース

日産、「リーフ」「e-NV200」の「ウルトラマンギンガS」特別仕様車を製作

6月12日〜15日の「東京おもちゃショー2014」で初公開

リーフ「ウルトラマンギンガS」特別仕様車
2014年6月12日〜15日開催

入場無料

日産のEVがウルトラマンギンガSの劇中で活躍する

 日産自動車は6月10日、円谷プロダクションと共同プロモーションを実施すると発表。プロモーションの一環として、EV(電気自動車)の「リーフ」「e-NV200」の2台をベースとした特別仕様車を製作した。

 この特別仕様車は、6月12日〜15日に東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー2014」(商談見本市6月12日〜13日、一般公開6月14日〜15日)の西ホールに用意されるバンダイブースで展示される。東京おもちゃショー2014は入場無料。

 ウルトラマンギンガSは、7月15日からテレビ東京系「新ウルトラマン列伝」で放送を開始するウルトラマンシリーズの新シリーズ。今回の共同プロモーションは、ウルトラマンシリーズを通してファンに夢と感動、わくわくする気持ちを届けたいという円谷プロダクションの想いと、EVが持つ先進技術と新しいモビリティライフの提案によって「今までにないワクワク」を伝えたいという日産のブランドステートメントが合致したことで実現。劇中では2台のEVが持つ電力供給システム「Leaf to Home」を活用し、“ストーリー中の特殊演出を加えたシーンで重要なサポート役を果たす”としている。

リーフ「ウルトラマンギンガS」特別仕様車
電力供給システム「Leaf to Home」を活用して重要なサポート役を果たすとのこと
e-NV200「ウルトラマンギンガS」特別仕様車
ボンネットやバンパー、リアゲートなどに追加されたアイテムが劇中でどのように機能するのかも注目だ

(編集部:佐久間 秀)