ニュース

マツダ、LAオートショーで新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」を世界初公開

2015年春に日本から順次発売。SKYACTIV-D 1.5×6速MTとSKYACTIV-G 2.0×6速ATを設定

2014年11月19日発表

 マツダは11月19日、米国ロサンゼルスで開催中のロサンゼルスオートショー(11月18日〜20日プレスデー、21日〜30日一般公開)で新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」を世界初公開し、2015年春から日本を始めグローバル市場で順次発売すると発表した。

CX-3
CX-3の走行イメージ

 CX-3は、マツダの新世代技術「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用して開発された第5弾モデル。この会場で参考出展された車両の主要諸元では、ボディーサイズが4275×1765×1550mm(全長×全幅×全高)となっており、同社のクロスオーバーSUVである「CX-5」の4540×1840×1705mm(全長×全幅×全高)からひとまわりコンパクトなサイズで構成されている。

 パワートレーンには市場のニーズに合わせて1.5リッタークリーンディーゼルの「SKYACTIV-D 1.5」と2.0リッターガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 2.0」を用意し、参考出展車ではSKYACTIV-D 1.5に6速MT、SKYACTIV-G 2.0に6速ATが組み合わされている。また、駆動方式ではCX-5から導入された新世代AWDシステムを採用し、センサー信号によってドライバーの意図と変化し続ける走行状況を正確に検知して制御を行う世界初の技術「前輪スリップ予兆検知システム」を導入すると発表している。このほか、デミオに搭載した新開発の小型・軽量の「パワーテイクオフ」「リアディファレンシャルユニット」も採用する。

デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」をもっともスタイリッシュに表現したというCX-3のエクステリアデザイン。フロントグリル内に設置された7本のシルバー塗装のフィンは、横方向に広がるエネルギーを表現

 インテリアでは「Heads-up Cockpit」をコンセプトに、ドライバーを中心としたレイアウトで操作・視認系アイテムを配置。アイポイント高を1250mmに設定し、すっきりと見晴らしのよい運転が楽しめ、気持ちよく安心できる着座位置を実現している。また、フロントタイヤの前方配置とペダルの形状やレイアウトの最適化により、ドライバーが足を伸ばした位置にペダルを用意するドライビングポジションを設定。アクセルペダルにはオルガン式を採用する。

 フロントシートにはショルダールームやレッグルーム、カップルディスタンスに余裕を持たせ、乗員の体格に差があっても快適に過ごせるよう設定。リアシートはフロントシートと比べて内側に着座位置を配置し、ヒップポイントも高めとして前方の視界を広げたほか、車内で対角線の位置に座る乗員同士が会話しやすいよう工夫している。シート自体の構造面では、シートバックや座面の形状、ボルスターの形状と硬さの最適化を図り、衝撃吸収ウレタンを採用。また、リアシートではシートバックを長めにしてゆったり感のある座り心地を表現している。

 また、運転中の各種操作をアシストするヒューマン・マシン・インターフェイスとしてカーコネクティビティ・システムの「MAZDA CONNECT(マツダコネクト)」、ヘッドアップディスプレイの「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」などを採用している。

CX-3のインパネデザイン
シート表皮をピュアホワイトとオフブラックのツートーンとして、アクセントに赤いパイピングを使用する車内。フロントシートはサイドサポートの肩まわりなどに余裕を持たせ、体格差に関わらず快適にドライブできるよう設計
金属から削り出したかのようなシャープさを持つインナードアハンドル、ダークレッド色のドアアームレスト、立体的な造形のドアトリムなどでインテリアの上質感を表現
メーターパネルのデザインやメーターフード奥に設定する「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」などはアクセラ、デミオなどと共通するテイスト
1速の左奥にRレンジを設定する6速MT
6速ATのマニュアルモードの設定は、引いてシフトアップ、押してシフトダウンというレイアウト

CX-3参考出展車の主要諸元

CX-3 日本仕様車 主要諸元
ボディーサイズ(全長×全幅×全高) 4275×1765×1550mm
ホイールベース 2570mm
エンジン SKYACTIV-D 1.5
トランスミッション SKYACTIV-MT 6速MT
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リアサスペンション トーションビームアクスル式
ステアリング ラック&ピニオン式
タイヤサイズ 215/50 R18
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ソリッドディスク
乗車定員 5名
CX-3 北米仕様車 主要諸元
ボディーサイズ(全長×全幅×全高) 168.3×69.5×61.0インチ
ホイールベース 101.2インチ
エンジン SKYACTIV-G 2.0
トランスミッション SKYACTIV-Drive 6速AT
フロントサスペンション マクファーソンストラット式
リアサスペンション トーションビームアクスル式
ステアリング ラック&ピニオン式
タイヤサイズ 215/50 R18
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ソリッドディスク
乗車定員 5名

(編集部:佐久間 秀)