ニュース

ダイハツ、「コペン セロ クーペ コンセプト」を東京オートサロン2016に出展

キャスト スポーツ レース仕様などコンセプトカー6台を出展

2016年1月15日〜1月17日開催

コペン セロ クーペ コンセプト

 ダイハツ工業は、「東京オートサロン2016」(幕張メッセ:2016年1月15日〜1月17日)に、「コペン セロ クーペ コンセプト」「コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト」などコンセプトカー6台を出展する。

 今回、ダイハツブースでは「もっと楽しく。もっと自分らしく。」をテーマに、内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」を採用するコペンの新しいデザインコンセプトカーと、「キャスト スポーツ」「キャスト アクティバ」の世界観をより強調したコンセプトカーを出展。さらに純正用品を装着した市販車両7台も展示してダイハツカスタマイズカーの魅力を発信する。

コペン セロ クーペ コンセプト

「コペン セロ クーペ コンセプト」は「エレガント&エモーショナル」をデザインテーマに、ルーフからトランク、リアスポイラーまでが一体となった滑らかなクーペデザインとした。

コペン セロ クーペ コンセプト

コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト

「コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト」は、「クール&ジェントル」をデザインテーマに荷室の拡大と伸びやかなキャビンデザインを両立させた。

コペン ローブ シューティングブレーク コンセプト

コペン アドベンチャー

「コペン アドベンチャー」は、専用外板パーツ、車高アップにより、“道を選ばず、未知の世界を探し求め突き進む"「タフSUVライク」なコペンとした。

コペン アドベンチャー

キャスト スポーツ レース仕様

「キャスト スポーツ レース仕様」はエアロボンネット、フロントスポイラーなどの専用エアロパーツの採用により、サーキットを走るようなワクワク感をイメージさせるモデル。

キャスト スポーツ D-SPORT仕様

「キャスト スポーツ D-SPORT仕様」は専用サスペンションキット、バケットシート、スポーツマフラー等のD-SPORTパーツを装着するモデル。

キャスト スポーツ D-SPORT仕様

キヤスト アクティバ オフロード仕様

「キヤスト アクティバ オフロード仕様」は、80mmの車高アップや15インチ大径タイヤの採用などにより、アクティバの持つオフロードイメージを強調した。

キヤスト アクティバ オフロード仕様

(編集部:椿山和雄)