ニュース

マツダ、「ボンゴバン」「ボンゴトラック」商品改良で全車エコカー減税の対象に

4輪ABSを全車で標準装備し、ATを4速から5速に変更

2016年2月12日発売

ボンゴバン:188万1360円〜239万9760円

ボンゴトラック:175万3920円〜220万6440円

ボンゴバン GL 2WD 5速MT ハイルーフ 5ドア

 マツダは、「ボンゴバン」「ボンゴトラック」の商品改良を実施して2月12日に発売する。価格はボンゴバンが188万1360円〜239万9760円、ボンゴトラックが175万3920円〜220万6440円。

 今回の商品改良では4輪ABSを全車に標準装備。パワートレーンではATを従来の4速から5速に変更して、多段化による適切な変速制御で燃費性能を高め、静粛性や登坂、追い抜き加速などの性能を向上させている。これにより、全車で「平成27年度燃費基準」を達成。「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」もクリアしており、全車がエコカー減税の対象となった。また、最大積載量を前モデルの750kg〜1000kg(シングルタイヤ車は750kg〜950kg)から2名乗車時に1000kg〜1150kg、5名乗車時に750kg〜900kgに向上させている。ラインアップではダブルタイヤ仕様を廃止して、全車のリアタイヤをシングルタイヤ仕様に統一した。

 このほかに内外装の変更も実施。全車で「ボディ同色バンパー(フロントバンパー下部はブラック)」と「フルホイールキャップ(シルバー)」を採用し、2WD車でも4WD車で使うワイドフェンダーを設定した。インテリアではシートカラーをブラックとグレーの2トーンに変更して質感を向上させている。

 装備面では電波式キーレスエントリーシステムを全車に標準装備し、ドライバーの利便性を高めた。また、ボンゴバンのリアシートにオートロック機構を備える「コンパクトフォールディングシート」を採用。「GL」グレードのリアシート収納時(2名乗車時)の有効荷室床面長が325mm伸びた2160mmとなっている。

ボンゴトラック DX 2WD 5速AT ロングボディ

(編集部:佐久間 秀)