ニュース

トヨタ、マークXに刺激的な内外装の特別仕様車「Yellow Label」

同時に一部改良で内装色追加や装備充実を実施

マークX 250G“Sパッケージ・Yellow Label”(アウェイクンイエロー)
2014年9月1日発売

マークX:250万9715円〜401万1429円

マークX「Yellow Label」:288万3600円〜314万2800円

 トヨタ自動車は9月1日、「マークX」の一部改良を実施。これに合わせて特別仕様車「Yellow Label(イエローレーベル)」を設定して発売した。価格はマークXが250万9715円〜401万1429円、特別仕様車「Yellow Label」が288万3600円〜314万2800円。

マークX

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
250G“Fパッケージ” V型6気筒DOHC 2.5リッター 6速AT 2WD(FR) 2,509,715円
250G 2,777,143円
250G“Sパッケージ” 3,075,429円
250G Four“Fパッケージ” 4WD 2,747,315円
250G Four 3,014,743円
350S V型6気筒DOHC 3.5リッター 2WD(FR) 3,702,857円
PREMIUM V型6気筒DOHC 2.5リッター 3,003,428円
PREMIUM Four 4WD 3,241,028円
PREMIUM V型6気筒DOHC 3.5リッター 2WD(FR) 4,011,429円

特別仕様車「Yellow Label」

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
250G“Yellow Label” V型6気筒DOHC 2.5リッター 6速AT 2WD(FR) 2,883,600円
250G“Sパッケージ・Yellow Label” 3,142,800円
250G Four“Yellow Label” 4WD 3,121,200円

 今回用意された特別仕様車は、車名にも入っているイエローを内外装に使用して個性を際立たせたモデル。外装では特別設定となる「アウェイクンイエロー」を含む4色を設定。インテリアでも専用ファブリックシートを採用する「イエロー×イエロー」「ブラック×ブラック」の2色を用意し、さらに本革巻きステアリングホイールやシフトブーツ、シート、インサイドドアグリップなどにイエローステッチを施し、フロアマットにもイエローパイピングが設定される。また、センターコンソールやインパネは専用ストライプ柄ピアノブラックパネルに変更され、ステアリングベゼル、シフトノブ、メーターリング、ヒーターコントロールパネルなどがピンキッシュゴールド加飾となるほか、ステンレス製ドアスカッフプレートの車名ロゴにもイエローが用いられる。

 このほかに装備では、外装でスーパークロムメタリック塗装のアルミホイールを装着。内装ではソフトレザーのドアトリム、スーパーUVカットガラス(撥水機能付)のフロントドアウインドーを採用し、フロントシートが運転席8ウェイ/助手席4ウェイパワーシートに変更される。さらにベース車の250G&250G Fourには設定されていないクルーズコントロールを標準装備している。

マークX 250G“Sパッケージ・Yellow Label”(アウェイクンイエロー)
ドアトリムやシート表皮の一部にイエローを使う「イエロー×イエロー」内装
「アウェイクンイエロー」以外にも、「ブラック(写真)」「ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション設定)」「シルバーメタリック」を外装色として選べる
ステンレス製ドアスカッフプレートにはイエローの車名ロゴが入る
「ブラック×ブラック」内装でもステアリングやシート、ドアトリム、フロアマットのパイピングなどにイエローを使用。シート表皮は全車で専用ファブリックとなる

 マークXの一部改良では、PREMIUM、PREMIUM Fourの内装色&シート表皮に、従来からあるアイボリーに加えてブラックを設定。また、オプション設定の「インテリジェントパーキングアシスト(イージーセット機能&駐車空間認識機能付)」が250G、250G Fourでも選べるようになった。

マークX PREMIUM(ホワイトパールクリスタルシャイン)
内装色にスタイリッシュなブラックを追加。ステアリング加飾やセンターコンソールなどはブラウンの木目調パネルとの組み合わせとなる

(編集部:佐久間 秀)