ニュース

トヨタ「アルファード」「ヴェルファイア」“ロイヤルラウンジ”、発売2週間で48台受注

リア2座席にリラクゼーション機能付き“専用VIPシート”など採用

2015年12月24日発売

1387万8982円〜1546万691円

「アルファード」「ヴェルファイア」のコンプリート車「ロイヤルラウンジ」「ロイヤルラウンジ SP」に採用されるVIPシート

 トヨタモデリスタインターナショナルは、トヨタ自動車「アルファード」「ヴェルファイア」のコンプリート車「ロイヤルラウンジ」「ロイヤルラウンジ SP」について、発売後約2週間となる2015年12月24日〜2016年1月7日に48台を受注したこと明らかにした。同モデルの価格は1387万8982円〜1546万691円。

 従来モデルの「アルファード」「ヴェルファイア」でも設定していた「ロイヤルラウンジ」は、月平均10台程度の販売があったといい、今回の受注台数については順調な立ち上がりという。

 受注の内訳としては、アルファードが6割、ヴェルファイアが4割となり、8割以上がフロント席とリアキャビンを仕切る“フルパーテーション”を標準装備する「ロイヤルラウンジ SP」を選択。外板色は7割が「ブラック」を選択、内装色はブラックとホワイトでほぼ半数ずつ。

 受注の特徴として、旧型は首都圏、大阪、名古屋がメインだったところ、新型モデルは地方都市の販売店からのオーダーも目立っているとのこと。

「アルファード」「ヴェルファイア」のコンプリート車「ロイヤルラウンジ」「ロイヤルラウンジ SP」

 ロイヤルラウンジは、ベース車となる「アルファード」「ヴェルファイア」のリアキャビンを2席としたモデル。エア圧によって作動するリラクゼーションシステムを採用した“専用VIPシート”を装備。シートの手元には車内の快適装備を直感的に操作できる“集中コントロールタッチパネル”を装備した。

ハイブリッドモデル
モデル ハイブリッドシステム 駆動方式 価格
“ロイヤルラウンジSP” 直列4気筒DOHC 2.5リッター「2AR-FXE」+リダクション機構付きのTHS II 4WD 15,460,691円
“ロイヤルラウンジ” 14,393,455円
ガソリンモデル
モデル エンジン 駆動方式 価格
“ロイヤルラウンジSP” V型6気筒DOHC 3.5リッター 2WD(FF) 14,946,218円
4WD 15,140,618円
“ロイヤルラウンジ” 2WD(FF) 13,878,982円
4WD 14,073,382円
インテリアにはエア圧によって作動するリラクゼーション機能を採用した“専用VIPシート”を装備
ブラックのインテリア
本杢(ローズウッド)
バンブー
“集中コントロールタッチパネル”
インテリアに採用される各種装備

 また、24インチ液晶ディスプレイと「JBLプレミアムサウンドシステム」に加え、冷蔵庫やマガジンラックを装備する「エクストラキャビネット」が設置される。

冷蔵庫付きのキャビネット
JBLプレミアムサウンドシステム
専用24型大型液晶ディスプレイ

 さらに、ロイヤルラウンジ SPではフロント席とリアキャビンを仕切る“フルパーテーション”を標準装備してプライベートな空間を追及した。

ロイヤルラウンジ SPに採用される“フルパーテーション”

(編集部:椿山和雄)