2シーターミッドシップ「アルファ ロメオ 4C」のオープントップモデル「4C スパイダー」は、日本では2015年11月に発売。製造はイタリアのマセラティ工場で行なわれ、最新のカーボンファイバー製モノコックシャシーとオールアルミニウムエンジンなどの採用で車両重量(日本仕様)は1060kgを実現している。ボディサイズは3990×1870×1190mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2380mmと、ロー&ワイドなスタイルが特徴。価格は849万円

2シーターミッドシップ「アルファ ロメオ 4C」のオープントップモデル「4C スパイダー」は、日本では2015年11月に発売。製造はイタリアのマセラティ工場で行なわれ、最新のカーボンファイバー製モノコックシャシーとオールアルミニウムエンジンなどの採用で車両重量(日本仕様)は1060kgを実現している。ボディサイズは3990×1870×1190mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2380mmと、ロー&ワイドなスタイルが特徴。価格は849万円