ニュース

ホンダ、燃費30km/Lの新型セダン「アコード ハイブリッド」を6月21日発売

31日にティザーサイト公開。6月8日、9日に香川県で先行展示

新型セダン「アコード ハイブリッド」のティザーサイト
2013年5月31日発表

 本田技研工業は5月31日、新型セダン「アコード ハイブリッド」のティザーサイトを公開した。発売予定日は6月21日としている。

 同社は走りと燃費を高次元で両立させる新世代パワートレーン技術「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アース・ドリームス・テクノロジー)」搭載車両の発売準備を進めており、新型アコード ハイブリッドはその1つ。

 このほかにも、2モータープラグインハイブリッドシステムを搭載する「アコード プラグイン ハイブリッド」や、3モーターの「SPORT HYBRID SH-AWD(SPORT HYBRID Super Handling - All Wheel Drive)」、1モーターの「SPORT HYBRID Intelligent Dual Clutch Drive」などの開発も進められており、サイズや出力クラスによって使い分けていくと言う。

 新型アコード ハイブリッドのパワートレーンは、「スポーツハイブリッド i-MMD」と呼ばれる直列4気筒2.0リッター i-VTECエンジンに、走行用モーター、発電用モーターを組み合わせたもので、JC08モード燃費は30.0km/Lを予告している。

 なお、6月8日〜9日に香川県坂出市で開催する感謝イベント「Enjoy Honda 香川」の会場において、アコード ハイブリッド(市販予定車)が展示される予定。

(編集部:小林 隆)