ニュース

トヨタ、「オーリス」をマイナーチェンジして新開発の直4 1.2リッター直噴ターボ「8NR-FTS」搭載

1.8リッター車並みの動力性能を持ちつつ燃費は19.4km/Lを達成

2015年4月6日発売

178万9855円〜259万37円

新型オーリス「120T」(ブルーメタリック)

 トヨタ自動車は4月6日、スポーツハッチバック「オーリス」をマイナーチェンジして発売した。価格は178万9855円〜259万37円。

 今回のマイナーチェンジにおいては、「新開発1.2リッター直噴ターボエンジンの搭載」「『Toyota Safety Sense C』の設定による予防安全装備の充実」「内外装デザインをよりエモーショナルに進化」の3点に重点を置いて改良が行われており、直列4気筒DOHC 1.2リッター直噴ターボ「8NR-FTS」エンジンを搭載する「120T」グレードを新たに設定している。

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
150X“C Package” 直列4気筒DOHC 1.5リッター「1NZ-FE」 CVT 2WD(FF) 1,789,855円
4WD 1,984,255円
150X 2WD(FF) 1,892,945円
4WD 2,087,345円
150X“S Package” 2WD(FF) 2,085,382円
4WD 2,279,782円
180S 直列4気筒DOHC 1.8リッター「2ZR-FAE」 2WD(FF) 2,376,000円
RS 6速MT 2,460,437円
120T 直列4気筒DOHC 1.2リッター直噴ターボ「8NR-FTS」 CVT 2,590,037円

新開発の1.2リッター直噴ターボ「8NR-FTS」エンジンを搭載

 新型オーリスでは、直列4気筒DOHC 1.2リッター直噴ターボ「8NR-FTS」エンジンを開発し、最上級グレード「120T」に搭載した。トヨタは2014年4月に全世界で合計14機種のエンジンを2015年末までに順次導入すると発表しており、今回の「8NR-FTS」エンジンもその一環となる。

トヨタ、熱効率38%などを達成した新型アトキンソンサイクル低燃費エンジン説明会
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140411_643910.html

120T(ブラックマイカ)。新型オーリスのボディーサイズは4330×1760×1480mm(全長×全幅×全高。4WDの全高は1500mm)、ホイールベース2600mm。搭載する「8NR-FTS」エンジンの最高出力は85kW(116PS)/5200-5600rpm、最大トルクは185Nm(18.9kgm)/1500-4000rpmを発生。過給器はIHI製でブースト圧は1.0kgf/cm2程度とのこと
120Tでは本革/ウルトラスエード/合成皮革を組み合わせた専用シートを採用。さらにシートヒーター(運転席/助手席)、自動防眩インナーミラー、クルーズコントロールも標準装備する。内装色はブラック

「8NR-FTS」エンジンは、2014年に登場したレクサス「NX」(ガソリン車)が搭載する直列4気筒DOHC 2.0リッター直噴ガソリンターボ「8AR-FTS」エンジンとコンセプトを共にし、燃焼改良を目的にシリンダーヘッドの吸気ポートに高タンブル(縦渦)を生み出す形状を採用して高熱効率を実現。また、ノッキング対策として水冷式エキゾーストマニホールド(シリンダーヘッド一体)、ピストン冷却オイルジェット制御機構、ウォータージャケットスペーサー、高効率水冷インタークーラーなどを採用したことにより、10.0という圧縮比を実現しながら最高出力を10%以上向上させることに成功した。

 また、圧縮比よりも膨張比を大きくして熱効率を向上させるアトキンソンサイクル、従来より作動角を拡大した可変バルブタイミング機構「VVT-iW(Variable Valve Timing-intelligent Wide、吸気側)」の採用によってポンピングロスの低減も図った。

 これらにより最大熱効率36%を実現し、最高出力85kW(116PS)/5200-5600rpm、最大トルク185Nm(18.9kgm)/1500-4000rpmを発生。JC08モード燃費は新型オーリスのラインアップ中もっとも優れる19.4km/Lを達成した。1.8リッターエンジン並みの出力に加え、1500rpmという低回転から最大トルクを発生させることが可能になっており、加えて1.5リッターエンジン並みの燃費を実現していることもポイントになっている。

「8NR-FTS」エンジン諸元

エンジン型式 8NR-FTS
種類 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
内径×行程 71.5×74.5mm
圧縮比 10.0
総排気量 1196cc
燃料供給装置 筒内直接燃料噴射装置「D-4T」
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
エンジン最高出力 85kW(116PS)/5200-5600rpm
エンジン最大トルク 185Nm(18.9kgm)/1500-4000rpm

内外装のデザインを刷新、全長は55mm延長

 新型オーリスでは内外装デザインも改められた。

 エクステリアではヘッドランプを強調するメッキモールを配したアッパーグリル、バンパーコーナー部まで開口を広げたフロントロアグリル、水平基調のリアバンパーを採用。加えて全長を55mm延長したことにより、伸びやかなプロポーションに進化。

 RSグレードは専用意匠を採用し、ハニカムタイプのフロントグリル、前後スポイラー、サイドロッカーモールといったエアロパーツでスポーティさを高めている。

 ボディーカラーは新色のブルーメタリック、シトラスマイカメタリックに加え、RS専用色のオレンジメタリック、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラックメタリック、レッドマイカメタリックの計7色を設定している。

専用のオレンジメタリックカラーを組み合わせたRS。インテリアカラーはブラックのみの設定で、専用のファブリックシートを装備
180S(シトラスマイカメタリック)
150Xでのみ設定されるルージュカラーのインテリア

 インテリアでは、ピアノブラックとサテンクロームメッキ加飾を組み合わせたセンタークラスターや、グレードによって4種類(120T、RS、180S/150X“S Package”、150X/150X“C Package”)の加飾を施したインストルメントパネルを採用。また、メッキリング加飾を立体化した2眼コンビネーションメーターに4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを新たに組み合わせている(のぞく150X“C Package”、150X)。

 最上級グレードとなる120Tでは、本革/ウルトラスエード/合成皮革を組み合わせた専用シートを採用するほか、シートヒーター(運転席/助手席)、自動防眩インナーミラー、クルーズコントロールといった快適装備を標準装備している。

パドルシフトは120T、180Sのみ標準装備する
全グレードとも後席は6:4分割可倒式を採用(写真はシートバック片側前倒し時)

「Toyota Safety Sense C」採用で安全装備も強化

「Toyota Safety Sense C」搭載車はレーザーレーダーと単眼カメラを一体化したユニットをルームミラー裏に設置する

 安全装備に関しては、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を、先にマイナーチェンジしたカローラシリーズに続いて搭載。1.2リッターターボ、1.8リッター車に標準装備、1.5リッター車にオプション設定した。

「Toyota Safety Sense C」では、レーザーレーダーと単眼カメラによって前方の障害物を検知し、衝突の危険がある場合に警告を出すとともに、ドライバーが危険に気づかずブレーキを踏まなかった場合は強力なブレーキアシストが作動して衝突回避を支援する「衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)」、車線を逸脱した場合にブザーとディスプレイ表示でドライバーに警告を行う「レーンディパーチャ―アラート(LDA)」、カメラで対向車のヘッドランプまたは先行車のテールランプを検知してハイビームとロービームを自動的に切り替える「オートマチックハイビーム(AHB)」機能が含まれている。

オーリス主要諸元

150X 180S 120T
駆動方式 2WD(FF)
乗車定員 5名
全長×全幅×全高 4330×1760×1480mm
ホイールベース 2600mm
トレッド(前/後) 1535/1535mm 1525/1515mm 1535/1525mm
重量 1220kg 1280kg 1300kg
エンジン 直列4気筒DOHC 1.5リッター
「1NZ-FE」
直列4気筒DOHC 1.8リッター
「2ZR-FAE」
直列4気筒DOHC 1.2リッターターボ
「8NR-FTS」
エンジン最高出力 80kW(108PS)/6000rpm 105kW(143PS)/6200rpm 85kW(116PS)/5200-5600rpm
エンジン最大トルク 136Nm(13.9kgm)/4800rpm 173Nm(17.6kgm)/4000rpm 185Nm(18.9kgm)/1500-4000rpm
トランスミッション CVT
JC08モード燃費 18.2km/L 16.2km/L 19.4km/L
サスペンション(前/後) マクファーソンストラット/トーションビーム マクファーソンストラット/ダブルウィッシュボーン
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤサイズ 195/65 R15 205/55 R16 195/65 R15
ホイールサイズ 15×6Jスチールホイール 16×6 1/2Jアルミホイール 15×6Jスチールホイール

(編集部:小林 隆)